蟷螂拳の練習法と套路(型)!!!「基本十二路」と「力劈拳」!!!

画像
蟷螂拳には、多くの門派(流派)が存在します。当流では、「七星蟷螂拳」「八歩蟷螂拳」「六合蟷螂拳」「秘門蟷螂拳」を練習しています。


しかし、「六合蟷螂拳」をのぞく3派は、一つの練習体系でまとめられ、一つのカリキュラムの中で、練習していきます。


当流の「蟷螂拳」の練習では、最初に「基本十二路」と呼ばれる、12本の「単式」の套路(型)から練習していきます。


この套路(型)は、各派の「蟷螂拳」から、身体の育成や、基本的な運動法則の練習に適した技を、抜粋したものだと言えます。


この「基本十二路」を練習する事によって、基礎的な身体と、動作を癖付けします。


当流で次に学ぶ套路(型)は、「力劈拳」です。


本来、この套路(型)は、「八歩蟷螂拳」のものです。


しかし、当流では、入門套路(型)に近い位置付けとして練習しています。


この「力劈拳」という套路(型)は、「拳」を上方から下方に撃ち落とす動作が中心となっています。


ほとんどの技が、上方から下方に撃ち落とす動作からの変化で、構成されているとも言えます。


この上方から下方に撃ち落とす動作は、運動として、重力に逆らわず、自然に力を発生させれる動作です。


この動作を始めに練習し、導入として運用しながら、他の方向性を持つ運動を練習する套路(型)が、「力劈拳」なのです。


このように、当流の「蟷螂拳」の練習体系では、各套路(型)の練習目的が、明確に定められています。



〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック