太極推手の練習体系!!練習する意義!!

推手の練習方法は、太極拳の重要なものです。この推手は、手が触れ合う事から皮膚から多くの情報を得ます。 この情報を基に力を使う事なく相手の力を無力化する事(これを化と言います)を目的とします。 力を使わない事によって徐々に感覚が鋭敏になってくる為、僅かな動きでも察知できるようになります。 相手の勁を聴く事から…
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の六大開拳の練習法!!大転崩捶の技法!!

八極拳には、六大開拳と呼ばれる套路(型)があります。 この套路は、短い招式によって構成されています。 第一段階では、招式の形態と、そこに内在している身法と発勁技術を訓練します。 また、この第一段階で会得した身法と発勁技術を元に、制敵法へと発展させていきます。 この六大開拳の第一段階の練習としては、…
コメント:0

続きを読むread more

八卦掌の歩法と走圏!!走圏と他派との関係性!!

八卦掌には、走圏と呼ばれる練習法があります。 この練習は、円周上を構えをとった状態で、周り歩く歩法です。 もちろん、この練習には、多くの要求が含まれています。 また、円周上をまわる前段階として、いくつかの練習法が存在します。 これらの歩法の練習によって、八卦掌の歩法などの要求をまとめた、4種類の字…
コメント:0

続きを読むread more

太極拳と道教!!道(タオ)と老荘思想!!

太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 太極拳の宗教学とは、道教の事だといえます。 …
コメント:0

続きを読むread more

2020年3月27日(金)、3月29日(日)の練習日程!!八極八卦練技拳社・東京板橋教室

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。下記は、次回金曜、日曜の練習日程です。 お間違えのないようお気をつけ下さい。 3月27日(金) 下板橋駅前集会場 2階洋室 19時~21時 3月29日(日) 中宿地域センター、レクリエーションホール 19時~21時 …
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の虎撲!!八極拳の招式と勢法!!

八極拳の招式の一つである虎撲は、両掌を前方に押し出す動作です。 ただし、やや上から下に抑える心持ちで行います。 本来は、上から下に抑える動作がメインだと言えますが、形態上、前方に押し出す動作もはいります。 あたかも、ネコ科の動物が、獲物に飛びかかる、あるいは、飛びつくような勢いだと言えます。 この…
コメント:0

続きを読むread more

2020年3月、4月、5月の練習日程!!八極八卦練技拳社・東京板橋教室!!

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の2020年3月、4月、5月の練習日程をご連絡いたします。 下記が練習日程と会場です。お間違えのないようお気をつけ下さい。 (日曜日練習) 3月1日(日) 中宿地域センター、レクリエーションホール 19時~21時 3月8日(日) 富士見地域センター、レクリエーショ…
コメント:0

続きを読むread more

太極拳の哲学!!太極理論と陰陽五行説!!

太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 太極拳の哲学とは、太極理論をもととした、陰…
コメント:0

続きを読むread more

2020年の3月6日(金)と3月8日(日)の練習場所!!八極八卦練技拳社・東京板橋教室!!

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。下記は、次回金曜、日曜の練習日程です。お間違えのないようお気をつけ下さい。 3月6日(金) 下板橋駅前集会場 2階洋室 19時~21時 3月8日(日) 富士見地域センター、レクリエーションホール 19時~21時 (場所) 富士見地域…
コメント:0

続きを読むread more

太極拳の医学と薬学!!東洋医学と漢方薬!!

太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 太極拳の医学、薬学とは、現代で言う東洋医学…
コメント:0

続きを読むread more

2020年2月28日(金)と3月1日(日)の練習場所!!八極八卦練技拳社・東京板橋教室!!

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の2020年2月28日(金)と3月1日(日)の練習場所を連絡いたします。お間違えのないようお気をつけ下さい。 2月28日(金) 下板橋駅前集会場 2階洋室 19時~21時 3月1日(日) 中宿地域センター、レクリエーションホール 19時~21時 (…
コメント:0

続きを読むread more

太極拳の武術性!!太極剣と太極刀!!

太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬学、哲学、易学、軍学、宗教学、方位学などです。 太極拳の武術性とは、現代の格闘技や武道など…
コメント:0

続きを読むread more

2020年2月21㈮、2月23日㈰の練習場所!!

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。下記は、次回金曜、日曜の練習日程です。お間違えのないようお気をつけ下さい。 2月21日(金) 板橋地域センター 第一レクホール 19時~21時 2月23日(日) 中宿地域センター、レクリエーションホール 19時~21時 (場所) 仲…
コメント:0

続きを読むread more

八卦掌の名人、宮宝田の略歴!!

宮宝田は、八卦掌第三代嫡伝弟子です。1871年、山東省牟平県に生まれました。初め、兄の宮宝山が、尹福から学んでおり、その紹介で、同じく尹福から、八卦掌を学び始めました。 23歳の頃には、高い功夫を得ていたと言われています。 その技法は、快歩が特徴的で、変化が多かったと言われています。 1897年には師である…
コメント:0

続きを読むread more

太極拳の健康法と小周天法!!丹田の練習法と推手!!

太極拳は、一般的には、健康法として練習されています。また、練習の体系は、24式や、48式太極拳などに代表される、套路(型)の練習が中心です。 しかし、本来、太極拳には、多くの内容と要求が含まれています。 太極拳に含まれている内容や要求を、現代風の言葉で表すならば、次の通りとなります。 健康法、武術、医学、薬…
コメント:0

続きを読むread more

2020年2月、3月、4月の練習日程!!八極八卦練技拳社・東京板橋教室!!

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の2020年2月、3月、4月の練習日程をご連絡いたします。下記が練習日程と会場です。お間違えのないようお気をつけ下さい。 (日曜日練習) 2月2日(日) 東板橋体育館 武道場 19時~21時 2月9日(日) 中宿地域センター、レクリエーションホール 19時~21時 …
コメント:0

続きを読むread more

八卦掌baguaszhangの套路(型)や実戦技法の動画!!中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室!!

八卦掌の新しい動画を、YouTubeの八極八卦練技拳社・東京板橋教室のチャンネンルにアップしました。 当教室の八卦掌は、董海川から尹福、宮宝田へと受け継がれたものです。 今回の動画は、当教室で練習している八卦掌の、技法や歩法(走圏)、実戦的な技や基本功の動作で構成した動画となっています。 八卦連環掌や小開門…
コメント:0

続きを読むread more

八卦掌の教習法!!八卦掌の創始者、董海川の教え!!

八卦掌の創始者と言われている董海川は、主に八母掌を中心とした、八卦掌の本来の技術や、身体技法、歩法などを総称した「練神導気之功」を中心に教えたと言われています。 そのため、学んだ生徒が元々練習していた武術によって、戦闘法や風格が大きく変わったと言えます。 つまり、董海川は、八卦掌の中核となる要素のみを、多くの生徒たち…
コメント:0

続きを読むread more

八卦掌の第二代嫡伝弟子、尹福の武術!!

八卦掌の名人と言われる尹福は、八卦掌第二代嫡伝弟子です。 尹福は、1840年、河北冀県に生まれました。 八卦掌に出会う前には、弾腿や羅漢拳に長じていました。 尹福の父親が護城河で偶然に董海川に出会い、その紹介で、北京での開門弟子になりました。 20歳ころから、八卦掌の創始者、董海川に学び始め、真伝…
コメント:0

続きを読むread more

八卦掌の創始者、董海川!!

八卦掌の創始者と言われる、董海川は、幼い頃から武術に長じていたと言われています。董海川が、羅漢拳を中心に、練習していたとも言われていますが、確かなことは分かっていません。 後に、董海川は、武者修行の旅に出、北京にて名を上げようとしました。 しかし、自分の実力ではどうにもならないと感じた董海川は、全国に優れた師を求める…
コメント:0

続きを読むread more