中国武術の「技名」と「学名」! !「頂肘」と「黒熊盤肘」

画像
中国武術には、多くの技が存在します。これらは、套路(型)の中では招式などとも呼ばれ、それぞれの技に名前がついています。当流の「八極拳」や「八卦掌」の一部においては、この技の名前にも2種類があります。


「技名」と「学名」と呼ばれる2種類の名前です。つまり、1つの技、形に2種類の名前が存在するという事です。


「技名」とは、「古譜名」とも呼ばれ、一般的に使われている名前です。「学名」とは、昔は正式弟子にしか伝えなかった名前です。


この「学名」は、名前によって運気や勢法を示しています。読み方を正しく学べば、名前を見るだけで、運気や勢法を理解する事が出来ます。


例えば、当流の「八極拳」の「小八極拳」と呼ばれる套路には、一般的に「頂肘」や「頂心肘」と呼ばれる肘打ちの技があります。


当流でも、技名を「頂心肘」と呼んでいます。しかし、学名では「黒熊盤肘」と呼びます。


もちろん、形や技が変わる訳ではありませんが、この「学名」から読み取れる意味と勢法を知っているのと、知らないのでは、大きな差が出てきます。


また、「八卦掌」においても似たような意味で、複数の名前が使われます。これは、「八極拳」とは少し違った意味を持ちます。八卦掌の場合は、前述の招式や技について名前がある訳ではないからです。


このように、中国武術の技の名前は、多くの意味を内包しています。また、門派や系統によって、名前の付け方も一定とは言えません。しかし、現代まで伝えられてきた「技名」や「学名」には、先人達が紡いできた技法の意味が内包されているのではないでしょうか。




《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック