中国武術の一人稽古について!!

中国武術には、対打などの2人で行う訓練以外に、1人でも訓練出来る套路(型)や練功が存在します。


1人稽古を行う場合、これらの套路(型)や練功を行う訳ですが、思い付きで訓練しても効果は薄いと思います。


1人稽古の構成としては、主に訓練する套路(型)、或いは練功が1つと、それを補うものが1~2種類といった感じが良いと思います。


つまり、訓練時間にもよりますが、多くのものをやるのではなく、テーマを決めて限られた内容を深めるような1人稽古が良いと、当流では考えるということです。


上記の要領を踏まえて、各自で訓練内容を構成していただければ幸いです。


また、過去に掲載した「一人稽古の構成基準」についての記事を、下記にご紹介いたします。

○一人稽古の記事1○
○一人稽古の記事2○
○一人稽古の記事3○



《動画リンク》
○八極拳の練習法○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ゆうきパパ
2012年12月30日 00:04
確かに、ひとり稽古だとついあれもやらなきゃ、これもやっておかなきゃと欲張って散漫になりがちなんですよね。現時点の自分に必要なものをちゃんと見極めて励みます。

この記事へのトラックバック