テーマ:東京都北区

中国武術!!!オススメ解説書のご紹介!!!

中国武術『武学推拡拳社』の指導員です。今回は、個人的にオススメな武術書をご紹介しようと思います。 上の写真は、「君はもう拳意術真を読んだか」(BABジャパン)です。 「形意拳」を中心に解説されたものですが、当流の技術との共通点が多く、当流の技術が「内家拳」の影響が強い事を実感します。 下の写真は、「太極拳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぼうる

中国武術『武学推拡拳社』の指導員です。全然関係ない話しですが、ちょっと前に神保町の古書街に行ってきました。 武術関係で、欲しい本があり、探しに行ったのですが、結局見つかりませんでした。 ついでに、適当な本を買い込んできましたが。 昼間、食事のために「さぼうる」という有名な喫茶店によりました。 写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太極拳の「内功」についての本! !

中国武術『武学推拡拳社』の指導員です。写真は、太極拳の本です。 前々から探していた本なのですが、練習生にたのんで、ついに入手しました。 まだ、読んでないので、細かい内容は解らないですが、太極拳の「内功」が中心のようです。 ただ、「八極拳」「蟷螂拳」「八卦掌」などの影響もありそうな内容ではないかと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナゾトキネマ

中国武術『武学推拡拳社』の指導員です。 全然関係ない話しですが、先週「マダム・マーマレードの異常な謎」というDVDを見ました。 内容は、映画監督が残した3本の短編映画に隠された謎を、探偵が解いていく、みたいな内容です。 映画公開時は、問題編と回答編の二回に分けて上映していたみたいです。 観客も一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六大開拳!!!「八極拳」の戦闘法と練習法!!!

八極拳には、「六大開拳」と呼ばれる套路(型)が存在します。これは、開法原理に基づいて構成された套路です。 現代では、多くの八極拳門派によって、套路や理論が公開されています。 一般的な「六大開拳」の解釈は、八極拳の「発勁」(発力)や力の方向性を6種類に分類したものです。 確かに、当流の八極拳の「六大開拳」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の「架式」!!八極拳の「撲腿式」(撲腿歩、イト腿式)!!!

中国武術の訓練には、「架式」と呼ばれる技法が存在します。門派(流派)や系統によって、訓練理由は違いますが、下半身の形態である歩形を維持する訓練だと言えます。 この「架式」練習で行う形態には、幾つかの種類が存在します。 その一つに「撲腿式」(撲腿歩)があります。 片方の脚を伸ばし、片方の脚を深くまげ、重心を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八卦掌と太極拳!!「八卦掌」の訓練法!!「陳式太極拳」の套路(型)!!!

八卦掌について、当流『武学推拡拳社』の教習法をご説明したいと思います。当流の八卦掌は、「尹福」「宮宝田」と伝わり、台湾を経由して伝わった系統で、「尹派宮式」とも呼ばれる門派となっています。 教習では、基本的に数種類の手法、走圏などの歩法、身法の訓練から始め、套路(型)の訓練を行います。 同時に「八母掌」の訓練も行い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳と劈掛掌!!「八極拳」の練習法と「劈掛掌」の套路(型)!!!

八極拳について、当流『武学推拡拳社』の教習法をご説明したいと思います。八極拳では、基本功によって身体をある程度作った後、「小八極拳」という套路(型)によって、打法(発勁)を段階的に学びます。また、「金剛八式」「丁字八歩式」と呼ばれる単式套路によって、これを補完します。 次に、「大八極拳」と呼ばれる套路により、段階的に攻防技術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の基本功!!「蟷螂拳」と「形意拳」について !!

中国武術の基本功について、当流『八極八卦練技拳社』の教習法をご説明したいと思います。中国武術には、多くの門派(流派)が存在します。当流でも、「八極拳」「太極拳」「八卦掌」「蟷螂拳」「劈掛掌」「形意拳」など、複数の門派を練習しています。これらの複数の門派から多角的に原理を発見していく訳ですが、前段階として基本功によって、基礎的な身体を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中国武術「武学推拡拳社」!!!練習カリキュラムの一部改定について!!

中国武術『武学推拡拳社』関東武館の指導員です。 本年より、基本功のカリキュラムを一部改定しようと思います。 と、言っても、いくつか練習内容が増える程度で、今までと、それ程大きくは変わりません。 これは、基本功のカリキュラム改定によって、より効率良く身法を身につけれると考えるからです。 よろしくお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年!!

あけましておめでとうございます。中国武術『武学推拡拳社』関東武館の指導員です。 本年も、無事に新年を迎える事ができたのは、御尽力いただける関係者の方々や、練習生の皆様のおかげです。 本年も、昨年同様、組織の運営や練習生への指導に、全力を尽くさせていただきたいと思います。 皆様、なにとぞ、本年もよろしくお願…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中国武術「武学推拡拳社」!!!新年の稽古始めと演武会!!

中国武術『武学推拡拳社』関東武館の指導員です。 前にも連絡しましたが、武術クラスの、年明け最初の練習は、1月10日の金曜日、19時からとなります。 健康太極拳クラスは、1月12日の日曜日、18時からです。 また、1月12日の日曜日の武術クラスでは、恒例の新年演武会を行う予定となっています。よろしくお願いい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入り写真!!!!!

《動画リンク》 ○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○ ○携帯からはこちら○ ○貼山靠(八極拳)の動画○ ○携帯からはこちら○ 〈関連記事リンク〉 ○武学推拡拳社のご紹介○ ○入会案内の記事○ ○練習内容の記事○ ○練習する拳種と套路○ 〈連絡先〉 TEL …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連絡!!!!!

中国武術『武学推拡拳社』関東武館の指導員です。 本日の武術クラスの練習は、19時~20時過ぎまでとします。 また、練習後に年末恒例の忘年会を行おうと思います。 練習時間中に、参加の確認をとりますので、よろしくお願いします。 《動画リンク》 ○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太極拳の門派(流派)!!陳式太極拳と楊式太極拳!!

陳式太極拳は、中国河南省陳家溝の陳一族を中心に伝承されている太極拳で、現在分派した全ての太極拳の源流だと言われています。 太極拳に特徴的な柔軟さや緩やかな動きだけでなく、激しく剛猛な動作も含み、「剛柔相済」「快慢兼備」を特徴としています。 また、陳式太極拳の中でも数多くの種類があり、大きく分けて「大架式」と「小架式…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

太極拳の特徴!!「太極拳」の運動効果!!

太極拳は、ゆったりとした動作から、実用的な武術ではなく、健康法として捉えられており、ジムなどでヨーガなどと一緒に教えられる事も多く、一般的なイメージとしては、中国などの朝の公園などで集まって練習している姿を思い浮かべる事が多いと思います。 しかし、太極拳は中国武術の一つであり、もともとは実践的な拳法です。 本来、緩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の「気功」!!!「五行八卦気功」と「八卦掌」 !!!「陰陽五行説」!!!

中国武術の訓練体系の中には、一般的に「気功」と呼ばれる訓練法が存在します。当流の訓練体系にも、「五行八卦気功」と呼ばれる「気功」が存在します。 この「気功」は、「八極拳」を代表とする当流の武術の身法を、「陰陽五行説」の理論に照らし合わせ、5種類に分類し、更に「八卦掌」の「易」と「八卦」の理論を融合させて構成されています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術!!太極拳の蹴り技の用途!!!

中国武術や太極拳の套路(型)には蹴り技が登場します。門派や系統にもよりますが、中国武術や太極拳での蹴り技は、現代の格闘技などの蹴り技とは用途や使い方が違います。 中国の蹴り技は、比較的腰を入れたり、軸足のバネを使って蹴る事は少なく、套路(型)では高く蹴りますが、基本的には高い部位を蹴る事も少ないと思います。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国拳法「武学推拡拳社」新規練習生、募集中!!!!!

中国拳法《武学推拡拳社》では、随時、新規練習生を募集しています。未経験の方でも、基本から練習をしますので、安心して参加できます。 〈練習内容〉 八極拳(李書文系) 【小八極拳、大八極拳、六大開拳など】 ○八極拳の教習法○ 劈掛掌(李書文系) 【劈掛一路、劈掛刀など】 ○劈掛掌の教習法○ 太極拳(陳式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八卦掌の訓練法!!!八卦掌の歩法!!!「走圏」の訓練段階!!!

八卦掌には、「走圏」と呼ばれる歩法の訓練が存在します。この「走圏」という訓練の要求は、門派(流派)や系統によって様々です。しかし、全ての門派に共通する事があります。 それは、円周上を歩くという事です。 つまり、八卦掌という武術にとって、この「走圏」と呼ばれる円周上を歩く歩法は、重要な訓練だという事です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術!!八極拳の「馬歩」(騎馬式)!!!「站椿功」と「猛虎硬爬山」!!!

中国武術には、「站椿功」と呼ばれる訓練法が存在します。これは、ある一定の姿勢や歩形を維持させた状態を保つ訓練法です。この「站椿功」と呼ばれる訓練を行う理由は、門派(流派)や系統によって様々です。 当流の「站椿功」では、「馬歩」(騎馬式)を中心に訓練します。 しかし、当流の「馬歩」は、他派で良く訓練される、一般的な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の技法!!「六大開拳」と「六大開変化拳」 !!!「猛虎硬爬山」!!!

中国武術『武学推拡拳社』の関東武館では、年に2回、演武会を行っています。今回の演武会では、「八極拳」の套路の一つ「六大開変化拳」を演武しました。 この「六大開変化拳」という套路は、「六大開拳」を実際に運用するための変化を学ぶ套路(型)です。 これは、変化の最小単位を一つの例として、形に示した套路だと言えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術「武学推拡拳社」プチ演武会!!

中国武術『武学推拡拳社』の指導員です。昨日、予告していた通り、演武会を行いました。 今回は、参加人数が少なかったため、套路の撮影会のような感じになりました。 参加人数は5名。演武した套路は下記の通りです。 今回も、サラダ味さんがDVDにしてくれるそうですので、お楽しみに。 〈八極拳〉 小八…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中国武術の教習と訓練法!!習い、練習し、工夫する!!

中国武術『武学推拡拳社』の指導員です。今回は、私が20代の頃に書いた文章を掲載しようと思います。今読むと「ん?」と思う部分もあるのですが、あえて修正せずに掲載します。下記が本文です。 〈本文〉 中国武術の教習方法について、一つの考えを述べさせえいただきたいと思います。武術の上で上達するには、三つのプロセスをたどるのではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太極拳などの中国武術の思想!!「魂魄」と「仙道」!!

太極拳などを代表する、中国武術の訓練では、上級者になると、精神と肉体の一致を目指した訓練をしていきます。 これは、意識と動作を一致させていく訓練です。 中国文化圏では、「魂魄」という概念が存在します。 人間を構成しているものを「魂魄」という言葉で表しています。 中国の思想では、一般的に精神や意識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の演武!!套路(型)の変化!!!

中国武術の訓練には、套路(型)練習があります。また、この套路を人前において演武する場合があります。状況にもよりますが、この演武という行為は、何故行われるのでしょうか。 一番簡単に想像できる理由は、錬度をはかるためだと思います。 しかし、これだけが理由であるならば、多くの人間の集まる演武会など必要ありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の実用!!中国武術の訓練段階「定」「活」「変」!!!

中国武術には、訓練の過程で段階が存在します。また、技術レベルにも段階が存在します。この技術レベルとは、練習者の能力の高低のレベルとも言えます。 この段階の分類は、門派や系統によって様々です。 また、当流の中でも、いくつかの分類方法があります。 一つの分類方法として、「定」「活」「変」の3段階に分類する場合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

形意拳の教習内容!!現代メディアにおける形意拳!!

形意拳は、現在「太極拳」や「八卦掌」と共に教習される事が多く、このことから、一般にも知られるようになって来ているようです。 しかし、体系や型の動作があまりにも簡素なため、ある程度の中国武術や伝統武術の経験がある者以外には理解されずらく、動きの地味さからテレビ、映画などでは取り上げにくい部分があるようです。 しかし、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

形意拳の歴史!!形意拳の名人達!!

形意拳には、多くの名人がいます。下記にその一部をご紹介したいと思います。 〈姫際可〉 〈戴龍邦〉 〈李洛能〉-形意拳の開祖であり、「神拳李」とも呼ばれた名人。商用で山西省小韓村に訪れた際に「戴龍邦」より「戴氏心意拳」を学び、形意拳を作る。一時期護院(ボディーガード)の職を務め、その際に「車永宏」「宋世栄」などに形意…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

形意拳の歴史!!形意拳の特徴!!!

形意拳の創始者は、清朝末期の名人で、「神拳」とも称された「李飛羽」(李洛能、李能然とも呼ばれている。)といわれています。 異説はありますが、形意拳は李洛能が山西省の名家であった戴氏一族より「戴氏心意拳」を学び、大成後独自の創意工夫により作られたと云われています。 この形意拳の元になったといわれる心意拳は、宋代末期の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more