テーマ:頂肘

連絡と練習日程!!2021年2月16日現在

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。 今のところ、緊急事態宣言は、3月7日まで延長されています。 この影響で、3月7日まで、地域センターや集会所の夜間の使用ができません。 下記は、2月後半と3月7日までの練習日程です。 3月8日以後は、通常通り、金曜日と日曜日の夜間の練習に戻る予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の基礎的な練習法(練功法)!!小八極拳(八極小架)、金剛八式、丁字八歩式!!

八極拳の練習には、基礎的な練習法(練功法)が多くあります。 また、八極拳の初期に学ぶ套路(型)も、基礎的な技術、能力を練習するために、存在すると言っても間違いではないと思います。 当道場の八極拳は、神槍とも呼ばれた、八極拳の名人である、李書文の系統です。 当道場で練習している八極拳では、練習初期で学ぶ套路(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の六大開拳と字訣!!現代武壇と蘇昱彰派との違い!!

八極拳には、六大開拳と呼ばれる套路(型)があります。この套路は、開法原理を訓練します。つまり、制敵法や開門法の訓練であり、術者の八極拳の戦闘スタイルを決定付ける套路が、六大開拳だと言えます。 また、当流には、六大開拳とは別に、六大硬架拳という套路も練習します。 六大硬架拳とは、他派の八極拳における、六大開拳の戦闘原理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の崩捶!!金剛八式、八極小架(小八極拳)、六大開拳の崩捶と大纏崩捶

八極拳には、「崩捶」と呼ばれる技法が存在します。技の形態としては、腕部を下方から上方に振り上げる形態をとります。 套路(型)として、「金剛八式」や「八極小架」(小八極拳)「六大開拳」などに含まれる技です。 この技法の発勁技法を、漢字一字で表す字訣で表すと「崩」や「弸」で表す事ができます。 この技法と類似した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連絡!!1月10日現在

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。 緊急事態宣言の影響で、2月末まで地域センターや集会所の夜間の使用ができなくなっています。 下記は、2月までの練習日程です。 とりあえず、急遽の対応ですが、日曜日の昼間(朝)に、会場を確保しました。 なお、2月中は、週1回の練習になるため、費用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

You Tubeチャンネルのコミュニティ開放!!中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室!!

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。 前回の記事にて報告いたしましたが、当会のYou Tubeチャンネルの登録者数が、目標の1000人に達しました。 それに伴い、コミュニティが開放されました。 これからは、ブログだけでなく、こちらでも情報の発信や、技術解説などを行っていこうと思っています。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

八極八卦練技拳社・東京板橋教室のYou Tubeチャンネル、登録者数1000人達成!!

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。 練習生の皆さんのご協力や、ご助言のおかげで、当会のYou Tubeチャンネルの登録者数が、目標の1000人に達しました。 ありがとうございます。 コロナの影響もあり、教室として今まで通りの活動が行いずらい状況にあり、今すぐにできる事を考えた結果が、動画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頂肘(頂心肘)の使い分けと欄捶!!八極拳の六大開拳と挑打頂肘!!

八極拳には、挑打頂肘という技があります。頂肘(頂心肘)と呼ばれる、肘打ちの形態をとります。 この挑打頂肘という技は、八極拳の六大開拳という、開法原理を練習する套路(型)の一つです。 六大開拳の挑打頂肘の1段階の形態は、前述のとおり、頂肘の形です。 2段階以降の形態では、頂肘の後に欄捶という、左右に移動しなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月、12月、1月の練習日程!!中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。11月、12月、1月の練習日程をご連絡いたします。 <日曜日> (11月) 11月1日(日) 下板橋駅前集会所、洋室 19時~21時 11月8日(日) 下板橋駅前集会所、洋室 19時~21時 11月15日(日) 板橋地域センター、第1レクホール …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more