テーマ:六大開拳

貼山靠の段階套路(型)の動画!!八極拳の六大開拳と黒熊三靠壁!!八極八卦練技拳社・東京板橋教室

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。 当道場のYouTubeチャンネルに、新しい動画をアップしました。 今回の動画は、当教室で練習している、李書文系の八極拳の貼山靠をご紹介しています。 八極拳の六大開拳における、第一開としての段階練習套路(型)のご紹介です。 貼山靠の変化として、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の六大開の概念についての動画!!中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。 先日、YouTube上に新しい動画をアップしました。 今までの動画とは、違ったテイストとなっています。 今回の動画は、試験的に作成した動画です。 このような動画に対して、どんな反応があるのかを見てみようと思っています。 下記リンクよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の六大開拳の練習内容!!五行気との関連!!貼山靠の学名と開法!!

八極拳には、六大開拳と呼ばれる技法が存在します。この六大開拳の練習内容は、門派(流派)や系統によって違います。 一部の八極拳門派では、発力の方法を6種類に分類したものとする場合があります。 しかし、当道場で練習している、李書文の晩年の八極拳では、制敵法や開門法と呼ばれる、相手の攻撃などを封じる技として練習します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳のご紹介動画集!!八極八卦練技拳社・東京板橋教室!!

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室では、YouTube上に動画をアップしています。 下記に、当道場の動画をご紹介いたします。 今回は、八極拳の動画を集めてみました。ご覧ください。 八極拳の紹介動画 六大開拳の貼山靠の動画 猛虎硬爬山の三段階の形態。虎爪爬山(虎爪掌)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の六大開拳!!開門法の練習体系!!六大開拳と六大硬架拳!!

八極拳の制敵法や開門法を訓練し、八極拳の戦闘スタイルを決定付ける套路(型)は、六大開拳です。また、当流には、六大開拳とは別に、六大硬架拳という套路も練習します。 六大硬架拳とは、他派の八極拳における六大開拳の戦闘原理を持つ套路です。 これは、当流の六大開拳が、他派の六大開拳の技法とは異なっているからです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の六大開拳の練習法!!大転崩捶の技法!!

八極拳には、六大開拳と呼ばれる套路(型)があります。 この套路は、短い招式によって構成されています。 第一段階では、招式の形態と、そこに内在している身法と発勁技術を訓練します。 また、この第一段階で会得した身法と発勁技術を元に、制敵法へと発展させていきます。 この六大開拳の第一段階の練習としては、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の練習体系!!小八極拳(八極小架)、大八極拳(八極拳)、六大開拳!!

八極拳の練習では、複数の套路(型)を行います。当道場で練習している、李書文の晩年の八極拳では、小八極拳(八極小架)、大八極拳(八極拳)、六大開拳の3種類の套路の練習が、中心となります。 また、これらの套路には、練習法として、それぞれ3つの練習段階があります。 つまり、一つの套路に3種類の練習法があるとも言えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の大転崩捶!!六大開拳と劈掛掌(劈掛拳)の陽鞭手!!

八極拳には、六大開拳と呼ばれる套路(型)があります。主に制敵法や開門法を練習する套路です。 この六大開拳の2路に、大転崩捶と呼ばれる技があります。 この大転崩捶の形態や近い形態は、八極小架(小八極拳)や大八極拳でも練習します。 しかし、この六大開拳の大転崩捶と他の套路で練習する内容は、同じではありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の六大開拳!!猛虎硬爬山と衝捶!!虎爪掌!!

八極拳には、六大開拳と呼ばれる套路(型)があります。この六大開拳とは、6種類の短い単式の套路です。 この六大開拳のそれぞれの技には、段階があります。 段階によって、形態や風格、勢法が変わってきます。 しかし、元々の形態は、1段階の一番単純な形態しか存在していなかったと言われています。 この1段階の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛虎硬爬山の段階套路(型)の動画!!八極拳の段階練習法と技法の動画!!

猛虎硬爬山は、八極拳の名人であり、神槍とも呼ばれた李書文の得意技だと言われています。 この猛虎硬爬山と呼ばれる技は、八大招式、或いは六大開拳に含まれる技法です。 当道場で練習して李書文の晩年の八極拳の猛虎硬爬山の套路(型)には、3つの段階があります。 套路の形も、段階によって変わります。 もちろん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛虎硬爬山の段階套路(型)!!八極拳の段階練習法と技法!!

猛虎硬爬山と呼ばれる技が、八極拳にはあります。 八極拳の名人であり、神槍とも呼ばれた李書文の得意技だと言われています。 この猛虎硬爬山と呼ばれる技は、門派や系統にもよりますが、八大招式、或いは六大開拳に含まれる技です。 当道場で練習して李書文の晩年の八極拳の猛虎硬爬山は、套路(型)の練習から始めます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の貼山靠!!!靠法と、六大開拳の開法!!

貼山靠と呼ばれる技が、八極拳にはあります。 他派では、鉄山靠とも呼ばれる場合があるようです。 当道場で練習している、李書文の晩年の八極拳では、この貼山靠は、2つの技術に分類されます。 靠法(体当たり)としての貼山靠と、開法としての貼山靠です。 前者の靠法としての貼山靠は、他派の八極拳でも、良く見ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の六大開拳と劈掛掌(劈掛拳)!!!被身捶と陽鞭手!!!

八極拳には、六大開拳と呼ばれる套路(型)があります。基本的には、開門法を練習する套路(型)だと言えます。 しかし、この六大開拳の形態や、技の運用理論は、どちらかと言うと、制敵法の意味が強いと言えます。 厳密に言うなら、この六大開拳の練習過程で学ぶ、開門理論と、套路(型)の勢法を結びつけていく事が、六大開拳の本来の練習…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

貼山靠!!!「八極拳」の「六大開拳」!!!

八極拳には、「六大開拳」と呼ばれる「套路」(型)があります。 この「六大開拳」には、「貼山靠」と呼ばれる、体当たりの形態を持つ技があります。 しかし、この「貼山靠」という技法は、体当たりではありません。 「六大開拳」は、開法原理を持つ「套路」です。 体当たりとして、この技法を見れば、ただの「打法」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極連環拳!!!「八極拳」の戦闘法と「六大開拳」の練習法!!!

八極拳には、多くの「門派」(流派)や「系統」があります。それぞれには、「套路」(型)があります。 当流の「八極拳」には、「八極連環拳」と呼ばれる「套路」が存在します。 当流の「八極拳」において、本来、「八極連環拳」は、教習の仕上げとして、練習する意味合いがあります。 言い換えるならば、大学の「卒業論文」のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の一人稽古!!夏期練習メニュー!!

中国武術『武学推拡拳社』関東武館の指導員です。 中国武術に限った事ではないですが、練習する事は重要です。 俗に言う「一人稽古」と呼ばれるものです。 スポーツ界でも、「練習は裏切らない」という言葉を、良く言います。 というわけで、今回は、私の個人的な「一人稽古」のメニューを、ご紹介しようと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の技法!!「虎」と「熊」の勢法と「六大開拳」!!!

八極拳には、「虎」と「熊」の勢法があります。この二種類の動物で、表される勢法によって、「八極拳」は表現されます。 しかし、この二種類の勢法を、同等で運用する事は、極めて困難です。 ほとんどの場合、どちらか一方が優勢になります。 つまり、「虎」の勢法が得意な人間と、「熊」の勢法が得意な人間に分類出来るという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の「六大開拳」!!!「貼山靠」の練習法!!!

八極拳には、複数の「套路」(型)があります。「六大開拳」も、「八極拳」と呼ばれる武術の「套路」の一つです。 この套路は、6種類の短い動作で構成されています。 これらの、短い動作で構成されている「套路」を、「単式」の「套路」などとも呼びます。 この「六大開拳」は、6種類の「開法原理」によって構成されています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の「套路」(型)!!「六大開拳」の練習法と「六大硬架拳」!!

八極拳の教習は、「套路」(型)練習を中心に行われます。ここから、「八極拳」に必要な「身法」や「技術」を学びます。 当流の「八極拳」で訓練する「套路」で中核になるものは、「小八極拳」「大八極拳」「六大開拳」です。 上記の「套路」は、段階的に訓練要求を変えて訓練します。 また、上記の「套路」において、「制敵法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の「六大開拳」!!!「六大開変化拳」の練習!!!

八極拳には、「六大開拳」という「套路」(型)が存在します。この「六大開拳」は、「制敵法」を練習する「套路」です。 この「六大開拳」の形態は、極めて簡素に構成されています。 それは、複雑な形態だと変化させにくく、応用性がなくなってしまうためです。 単純な形態の中に、「原理」を内包させる事によって、その時の状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の「制敵法」!!!「六大開拳」の訓練法!!!

八極拳には、「六大開拳」と呼ばれる「套路」(型)が存在します。 この「六大開拳」は、6種類の形態から生まれる「発力法」をもとに、「開門法」や「制敵法」へと発展させ、訓練する「套路」だと言えます。 この「六大開拳」には、3つの段階があります。 それぞれの段階において、「套路」の形態も、変化します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極連環拳!!!「八極拳」の戦闘法と「六大開拳」!!!

八極拳には、多くの「門派」(流派)や「系統」があります。それぞれには、「套路」(型)があります。 当流の「八極拳」には、「八極連環拳」と呼ばれる「套路」が存在します。 当流の「八極拳」において、本来、「八極連環拳」は、教習の仕上げとして、練習する意味合いがあります。 言い換えるならば、大学の「卒業論文」のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の六大開拳と練功法

八極拳の戦闘法を運用する上で、中核となっている型は『六大開拳』です。 今回は、この『六大開拳』について、少しお話ししようと思います。 前にも説明しましたが、この『六大開拳』も、他の型と同様に『大八極拳』から、実際に運用する戦闘法を抽出して出来たと言われています。 門派や系統によって、この『六大開拳』の形や技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more