テーマ:発勁

八極拳の内功と運気!!五行気と呼ばれる気功!!李書文の技法!!

八極拳には、内気五行勁と呼ばれる技法があります。五行気などとも呼ばれます。 これは、一般的に、気功や内功などと呼ばれる技法です。 元々、八極拳は、外家拳であったため、身体の内部の力を使う概念は希薄だったと言えます。 しかし、八極拳の名人である、李書文は、晩年に内家拳などの技術を取り込み、八極拳を内家拳へと昇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の発勁法!!八極拳の纏絲勁と圏!!陳式太極拳の纏絲勁!!

八極拳の発勁には、複数の練習方法と、段階が存在します。 その発勁法の中には、纏絲勁と呼ばれる発勁法があります。 この纏絲勁と呼ばれる発勁法は、一般的には、ねじりを加える事によって、威力を発生させる事だと言われています。 しかし、これは纏絲勁の、ごくごく一面的な解釈に過ぎません。 一般的な解釈の纏絲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の発勁法や発力法!!沈墜勁、十字勁、纏絲勁、爆発勁、透化勁(浸透勁)!!

八極拳には、威力や身法を構成する、発勁法や発力法があります。これには、複数の種類があり、段階的な練習体系となっています。 当道場で練習している、李書文の晩年の八極拳では、昔から沈墜勁、十字勁、纏絲勁、爆発勁、透化勁(浸透勁)の五法で表されています。 また、当流では、透化勁(浸透勁)の前段階として、爆発勁の発展形の爆炸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の発勁技法!!沈墜勁、十字勁、纏絲勁、爆発勁、透化勁(浸透勁)!!

八極拳には、威力や身法を構成する、発勁法や発力法があります。有名な発勁技法として、五勁と呼ばれる技法があります。 つまり、沈墜勁、十字勁、纏絲勁、爆発勁、透化勁(浸透勁)です。 実際には、もっと深い意味と練習体系が存在し、一つの勁に対して、複数の要求があるため、一概には言えませんが、ごくごく簡単に説明するならば、身体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室内でもできる、八極拳の中段突きの練習動画!!八極拳の衝捶!!中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。 新型コロナの影響で、当教室の練習もお休みになってしまいました。それにあたり、室内でもできる一人稽古の動画を、ご紹介いたします。 今回の動画は、室内でもできる八極拳の中段突き、衝捶の練習です。 撮影場所は、前回と同じく私の自宅です。 狭いスペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寸勁と発勁!!八極拳の打法と発勁の練習法!!

寸勁と呼ばれる技術があります。発勁と呼ばれる、中国武術の技術です。一般的には、拳によって、短い距離から相手を打つ事を言います。 しかし、本来の寸勁の概念は、もっと広い意味として使います。 拳によって短い距離から打つのは、ごく一部の解釈に過ぎません。 寸勁を拳によって短い距離から打つ事とした場合、この練習法は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発勁と呼ばれる中国武術の技法!!勁の意味と寸勁!!

発勁という言葉があります。中国武術で多用される言葉です。この発勁という言葉は、門派(流派)によって、捉え方が異なります。 一般的には、拳などで打ち出す、打撃に使われる事が多く、「寸勁」という、短い距離から打ち出す技法が有名です。 ただ、この「寸勁」という言葉も、拳で短い距離から打ち出すという、限定された概念が一般的で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の震脚!!八極拳の歩法と技法!!

八極拳には、震脚と呼ばれる歩法があります。 この震脚は、本来、跥子や跥脚などと呼ばれます。 一般的には、震脚の名前の方が有名ですが、震脚という名前は、どちらかと言うと、通称だと言えます。 メディアによって、この震脚という言葉が、多用された為、こちらの方が有名になったと言えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の勁!!八極拳の段階練習法!!伸筋抜骨の練習!!

中国武術には、勁という言葉があります。一般的には、力と勁は、同じ意味としてとらえられます。 武術の分野では、この勁と力は、明確に違うものとして認識されています。 この勁を発動させることを、発勁と呼びますが、打撃に用いる事だけを発勁と呼ぶわけではありません。 また、力は、人が生まれ持ったものだと言われます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の練習法!!虎の勢法と五行気!! 通臂功と虎膀!!

八極拳には、虎の勢法と熊の勢法があります。この二種類の勢法がなければ、八極拳の発勁や戦闘法は成り立ちません。 この虎の勢法を運用するためには、八極拳の運気(気功)が必要です。 当道場で練習している、李書文の晩年の八極拳では、五行気と呼ばれる運気法(気功)を練習します。 この五行気と呼ばれる運気法(気功)は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極小架(小八極拳)の動画!!発勁や身法を練習する套路(型)!!

八極小架(小八極拳)は、発勁や身法を練習する套路(型)です。 少なくとも、李書文系の八極拳(李氏八極拳)では、この八極小架という套路を、このような目的で練習します。 また、この八極小架の練習では、段階があります。 大きく分けて、三段階の練習過程があります。 各段階では、練習目的と要求があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の発勁と寸勁!!!八極小架(小八極拳)の段階練習!!

八極拳には、八極小架(小八極拳)と呼ばれる套路(型)があります。 当道場で練習している、李書文の晩年の八極拳では、この八極小架の練習によって、発勁の能力を高めます。 この場合の発勁という言葉の意味は、一般的に考えられている、技の威力という意味だけではなく、身体の使い方など、複数の意味を持ちます。 技の威力も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極小架(小八極拳)の段階練習法と補足練習法!!!八極拳の発勁(寸勁、短勁、暗勁)!!

八極拳には、複数の套路(型)が存在します。当道場で練習している、李書文の晩年の八極拳には、一つの套路(型)に、複数の段階があります。 例えば、八極小架(小八極拳)には、3つの段階練習があります。 しかし、練習法が、三種類、三段階あるわけではありません。 当道場で練習する八極拳の八極小架(小八極拳)の段階とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の練習法!!!八極拳の初期練習の要求!!

八極拳には、多くの套路(型)や練習法があります。 八極拳を学び始めた、初期の練習では、基本的に、4つの要求があります。 初期の練習方法で必要な要求ですが、最後の4つ目の要求は、極めて抽象的な要求に感じる人がいるかもしれません。 しかし、この4つ目の要求は、極めて重要なものです。 この要求を、初期で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極小架(小八極拳)の動画!!!八極拳の発勁(寸勁、短勁、暗勁)の練習法!!

八極小架(小八極拳)の動画を、YouTubeにアップしました。 この八極小架(小八極拳)と呼ばれる套路(型)は、主に、発勁や身法を練習するものです。 今回の動画では、八極小架(小八極拳)の段階的な練習法の一部を公開しています。 一段階と二段階です。 特に、二段階の練習法では、二種類の補足練習法をご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の運氣!!五行氣と呼ばれる技法!!

八極拳の運氣には、五行氣と呼ばれる技法があります。 八極拳は、元々、外家拳とも呼ばれ、五行氣のような、運氣の概念は、希薄だったと言えます。 しかし、当道場で練習している、李書文の晩年の八極拳では、李書文の工夫により、内家拳のような技法が、内在しています。 これは、形意拳や八卦掌の影響だとも言われています。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

八極拳の練習カリキュラム!!八極小架(小八極拳)の段階練習 !!

八極拳には、段階練習があります。八極拳に限らず、当道場で練習している武術のほとんどに、段階があります。 この段階練習と運氣について、質問があったので、少しお話しようと思います。 この段階練習とは、一つの練習法や套路(型)を、要求を変えて練習する事です。 同じ套路でも、練習する人間のレベルによって、練習内容を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発勁!!!中国武術の打撃法!!!「寸勁」の威力のつくり方!!!

発勁を、簡単に説明するならば、「勁」を「発する」事だとも言えます。 「勁」をおおざっぱに説明するならば、技術的に発現した力、あるいは威力などの「現象」と言ったところでしょうか。 打法としての「発勁」に限定して言うならば、大きく2種類に分類する事が出来ます。 それは、「身体運用法」と「距離」です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の「気功」!!「丹田」の運用法と訓練法!!

中国武術には、「運気」や「内功」などと呼ばれる技法が存在します。これは、おおざっぱに説明するなら、身体の各部を、きめ細かに運用し、精神と協調統一する事で力を発生する事だと言えます。 この「運気」や「内功」の力の出発点は、基本的には「丹田」と呼ばれる部位です。 また、この「丹田」と呼ばれる部位を、形成するための訓練から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の「套路」(型)!!!「猛虎硬爬山」と「按掌寸捶」 !!!「八極拳」の「六大開拳」!!!

八極拳には、「六大開拳」と呼ばれる「套路」(型)があります。 6種類の短い「招式」で構成されています。 当流の「猛虎硬爬山」は、4路になります。 台湾の同系統では、3路となっています。 何故、当流では「猛虎硬爬山」を4路にしているかの理由は、はっきりしません。 「套路」の順番や形を変える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小八極拳(八極小架)の練習法! !!「姿勢」と「発勁」!!! 「八極拳」の套路(型)!!!

八極拳には、複数の「套路」(型)があります。その一つに「小八極拳」(八極小架)と呼ばれる「套路」があります。 この「套路」は、主に「発勁」の技術を訓練するためにあります。 しかし、ここでいう「発勁」とは、一般的に言われる、技の「威力」や「打法」の事だけを指している訳ではありません。 簡単に言うならば、「小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発勁!!中国武術の「発勁」技法と訓練法 !!

発勁と呼ばれる技法が、中国武術には存在します。この「発勁」と呼ばれる技法は、門派や系統によって捉え方が違います。 おおざっぱに言うなら、力、威力などを「発する」事だといえます。 当流の「発勁」をおおざっぱに説明するならば、全身の部位を協調させる事によって、大きな力を発生させる事だと言えます。 全身の部位の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の套路(型)!!!「小八極拳」と呼ばれる套路の役割!!!!

八極拳には、いくつかの套路(型)が存在します。当流の「八極拳」で主に訓練する套路は、「小八極拳」、「大八極拳」、「六大開拳」の3つです。 また、この「八極拳」の初期段階で学ぶ套路は、「小八極拳」という套路です。 この「小八極拳」と呼ばれる套路は、「八極小架」とも呼ばれ、当流では下半身の強化や身法、「打法」や「発勁」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発勁!!!「勁」の分類!!打法としての「発勁」!!!「寸勁」!!!

発勁と呼ばれる技法が、中国武術には存在します。この「発勁」と呼ばれる技法の解釈は、門派(流派)によって様々です。 打法や相手の力を受け流す事など、様々な用途として、この言葉を活用します。 簡単に「発勁」を説明するならば、「勁」を「発する」事だとも言えます。 「勁」をおおざっぱに説明するならば、技術的に発現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虎撲!!八極拳の「六大開拳」の技!!「発勁」や「寸勁」の練習法!!

八極拳には、「虎撲」と呼ばれる技が存在します。当流では、「六大開拳」と呼ばれる套路(型)の一つとして訓練します。 この「虎撲」という技は、両掌で前に打ち出す形態をとります。「形意拳」や「心意六合拳」、「太極拳」などにおいても似た形態の技が存在します。 また、「形意拳」の名人である「郭雲深」は、この技に似た「虎撲子…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の練習法と発勁、劈掛掌の意義

八極拳の力の発生の仕方はいくつかあります。一般的には、この発力の事を発勁と呼びます。 当流における八極拳の発勁の中核になるのは、爆発勁と呼ばれる発勁です。昔は、このような言葉はなく、「爆発するような勁」というような説明をしていましたが、教習の中での必要性から、このような言葉が生まれました。これは、形意拳や心意六合拳などでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の練習法と筋トレ、発勁に必要な身体

八極拳に限らず、中国武術では、一般的に言われる西洋的な筋肉トレーニングはほとんど行われません。これは、身法としてマイナスに働く場合が多いからです。 中国の武術で力を発する事を発勁と呼びますが、これは身体の筋肉、骨格、関節、筋などを連動させ、精神や呼吸法によって協調統一させる事により力を発する事です。 通常の筋肉ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の訓練法、站椿功(タントウコウ)について!!

中国武術には、站椿功(タントウコウ)と呼ばれる訓練法が存在します。これは、ある一定の形で止まり、その形を維持させる訓練です。 八極拳では騎馬式と呼ばれる型で訓練する事が一般的です。他に有名な型では、形意拳では三体式、心意六合拳では鶏歩、太極拳や意拳などでは、呼び方や細かい形は別にして立禅の形などが上げられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寸勁や発勁と呼ばれる技法

寸勁という技法が中国武術には存在します。発勁と呼ばれる中国武術の技法の一つです。一般的には、この発勁という技法は、相手を打つ特殊な打撃法の事を表す言葉として認識されています。しかし、寸勁という言葉もですが、発勁という言葉は、本来そのような意味だけをさす言葉ではなく、もっと広い意味を持っています。 例えば、「緑」という単語があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の発勁と沈墜勁

中国武術には、沈墜勁と呼ばれている技法が存在します。今回は、この技法の一面について考えていこうと思います。この沈墜勁は、一般的には下方に落ちる力と考えられています。また、この技法が打撃などにのみ活用される技法だとも考えられています。 しかし、沈墜勁は下方にのみ力が向かうわけでも、これにより打撃力を生むだけの技法でもありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more