テーマ:発勁

中国武術の練習法と筋トレ、発勁に必要な身体

八極拳に限らず、中国武術では、一般的に言われる西洋的な筋肉トレーニングはほとんど行われません。これは、身法としてマイナスに働く場合が多いからです。 中国の武術で力を発する事を発勁と呼びますが、これは身体の筋肉、骨格、関節、筋などを連動させ、精神や呼吸法によって協調統一させる事により力を発する事です。 通常の筋肉ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の訓練法、站椿功(タントウコウ)について!!

中国武術には、站椿功(タントウコウ)と呼ばれる訓練法が存在します。これは、ある一定の形で止まり、その形を維持させる訓練です。 八極拳では騎馬式と呼ばれる型で訓練する事が一般的です。他に有名な型では、形意拳では三体式、心意六合拳では鶏歩、太極拳や意拳などでは、呼び方や細かい形は別にして立禅の形などが上げられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寸勁や発勁と呼ばれる技法

寸勁という技法が中国武術には存在します。発勁と呼ばれる中国武術の技法の一つです。一般的には、この発勁という技法は、相手を打つ特殊な打撃法の事を表す言葉として認識されています。しかし、寸勁という言葉もですが、発勁という言葉は、本来そのような意味だけをさす言葉ではなく、もっと広い意味を持っています。 例えば、「緑」という単語があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の発勁と沈墜勁

中国武術には、沈墜勁と呼ばれている技法が存在します。今回は、この技法の一面について考えていこうと思います。この沈墜勁は、一般的には下方に落ちる力と考えられています。また、この技法が打撃などにのみ活用される技法だとも考えられています。 しかし、沈墜勁は下方にのみ力が向かうわけでも、これにより打撃力を生むだけの技法でもありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の寸勁と発勁、打撃法

寸勁という名前で、日本では有名になった打撃法は、発勁と呼ばれる、中国武術の力の発生方法の一部です。 今回は、この寸勁という打撃法と発勁について、少しお話ししようと思います。 一般的な寸勁のイメージは、数センチという近い距離から拳を打ち出す事だと思います。 しかし、門派にもよりますが、この寸勁という打法は、体…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

寸勁と発勁、八極拳と太極拳

寸勁と発勁についての記事は、今まで二回しか掲載していませんが、今回まとめてみました。 内容については、『ブルースリー』が示した『ワンインチパンチ』や当会で練習している八極拳の打法についても少し説明しています。 下記よりご覧ください。 ○寸勁とブルースリー○ ○寸勁と発勁○ 〈関連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寸勁と発勁、そしてワンインチパンチ

寸勁とは、『発勁』と呼ばれる技法の一つと、前回の記事でお話しさせていただきました。 今回も、この『寸勁』について、少しお話ししたいと思います。 まず、実際の『寸勁』とは、どのような技なのでしょうか。 それは、門派によって解釈が違います。 例えば、当会の『八極拳』では、『六大開拳』の『猛虎硬爬山』の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寸勁と発勁、そしてブルース・リー

寸勁という名前で、中国武術の『発勁』の技法は、有名になりました。 今回は、この『寸勁』と『発勁』について、少しお話ししたいと思います。 アクション俳優であった『ブルース・リー』は、この『寸勁』をアメリカで紹介する際に、『ワンインチパンチ』と英訳しました。 この『寸勁』という技法は、基本的には『発勁』という技…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more