八極拳の名人、李書文と黄四海!!

八極拳の名人である、李書文は、1864年 - 1934年に生き、中国・河北省滄州市塩山県出身です。


元々、貧しい農家に生まれ、黄四海、張景星、金殿臣より八極拳を、黄林彪より劈掛掌を学びました。


昼夜を問わず練習に没頭し、急速に実力をつけた李書文は、師や兄弟子からも一目置かれるようになったと言われています。


当時、袁世凱が、天津で兵站訓練を行った際、著名な武術家を教師として招きました。


師の黄四海は、老齢を理由に弟子の李書文を推薦し、李書文は、師の代わりに天津にて、兵士を教練しました。


また、この時期に、他の武術家と交流を持ったとも言われています。













八極八卦練技拳社に興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。
見学、体験、受付中!!
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/











「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

〇ブログランキング〇






"八極拳の名人、李書文と黄四海!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント