八極拳の系統!!羅疃の漢族の系統と李書文!!

八極拳は、孟村の回族を中心に伝えられていましたが、漢族の住む羅疃へも伝わりました。


やがて、孟村の回族の系統と、羅疃の漢族の系統に分かれて伝えられるようになりました。


漢民族に伝わった系統の伝承者では、李書文や、馬英図などが有名です。


また、近年、南京中央国術館が、正課としたことにより、中国全土に普及し、軍隊にも採用され、軍隊用八極拳とも言われました。


特に、神槍とも呼ばれた、李書文は比武(決闘)を好み、激しい気性の人物だったとも言われており、彼に関する逸話は、過激なものが多いと言えます。


しかし、この、神槍・李書文の活躍によって、八極拳は、有名になったとも言えます。


彼は、他流試合において、ほとんどの敵を、牽制の一撃で倒し、「二の打ちいらず、一つあれば事足りる」と歌われるほどの名人でした。







下記リンクのnoteでは、当ブログでは解説していない、秘伝や秘訣などの技術を一部公開しています。通常公開されない、技術の深い内容や具体的内容、練習法などです。諸事情により、教室に通えない方などに、実際の教室での教習内容と同レベルの内容を、できる限り解かりやすく解説しているサイトです。よかったら、下記リンクよりご覧ください。

八極八卦練技拳社noteリンク









八極八卦練技拳社に興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。
見学、体験、受付中!!
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/











「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

〇ブログランキング〇




"八極拳の系統!!羅疃の漢族の系統と李書文!!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント