中国武術の「套路」(型)!!!「運氣」「身法」「対打」!!!

中国武術の「套路」(型)には、多くの種類があります。これらを、練習用途によって分類するならば、いくつかの分類方法が考えれます。


一つの分類法として、2種類に分類する事が出来ます。


それは、「体」と「用」です。


「体」とは、身法の事です。


「運氣」や身体の使い方を、主に練習する「套路」です。


「用」とは、「用法」の事です。


相手に対して、どのように技をかけるかなどの、攻防や、「対打」などです。


厳密に言うならば、どちらか一方のみの「套路」はなく、練習用途の割合の問題だと言えます。


「体」を練習する「套路」では、「八極拳」の「小八極拳」や、「八卦掌」の「小開門拳」、「太極拳」の「大架」や「小架」などが、これです。


「用」の内容の「套路」が豊富なのが、「蟷螂拳」です。


また、「体」を練習する「套路」では、「用法」や「対打」の練習をするべきではありません。


なぜならば、「用法」や「対打」の練習をすれば、「意識」は、外に向きます。


しかし、「体」の練習では、「意識」を自分の身体の、内側に向けなければならない為です。


「体」の「套路」で、「用法」や「対打」の練習をすれば、「意識」が散漫になってしまいます。





「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

興味のある方は、下記ホームページをご参照下さい。
見学、体験、受付中!!

TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/



"中国武術の「套路」(型)!!!「運氣」「身法」「対打」!!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント