太極拳の特徴!!「太極拳」の運動効果!!

画像
太極拳は、ゆったりとした動作から、実用的な武術ではなく、健康法として捉えられており、ジムなどでヨーガなどと一緒に教えられる事も多く、一般的なイメージとしては、中国などの朝の公園などで集まって練習している姿を思い浮かべる事が多いと思います。


しかし、太極拳は中国武術の一つであり、もともとは実践的な拳法です。


本来、緩急や緊張を内包する、重厚な雰囲気をもち、宋代に発展し、「易経」から発した東洋哲学の「太極」思想を取り入れた、古い歴史と高い実用性や高度な技術体系をもつ武術です。


太極拳を学ぶ場合、はじめに学ぶ段階は「円」(連)と呼ばれる段階です。(当会では、このような言葉で呼んでいます。)


この段階での要求は、形を覚え、ゆっくり動き、リラックスし(無駄な力を抜き)、回るく動く事です。


この最初の段階は、武術としての下準備をし、太極拳特有の体を作る事が目的なのですが、同時に健康面やフィットネス、長寿などにおいても効果が高い運動でもあります。


それは、体の内部の筋肉を強化する事によりバランスを保ち、太りにくい体質を作り、呼吸法により血流を良くし体調を整え、新陳代謝を良くするという効果です。


このように、現代では、太極拳の最初の「円」(連)の段階を利用して健康促進のために練習することが多くなってきており、当会においてもこの段階を利用した健康促進クラスを設けております。


また、「健康体力づくり事業財団」によるデータによれば、一般的に練習されている、太極拳の動きは、軽いジョギングと同じエクササイズと位置づけられており、太極拳を練習することで消費されるカロリー計算も公開されていますので、参考のため下記に記載させていただきます。


 体重×4メッツ(運動強度)×時間=カロリー(キロカロリー)


例えば、体重70キロの人が1時間太極拳を練習したら、下のような式になります。


70×4×1=280  280キロカロリー




《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

画像
画像

"太極拳の特徴!!「太極拳」の運動効果!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント