八極拳の震脚と発勁力!!震脚の練習と威力の生成!!

八極拳には、震脚と呼ばれる歩法があります。一般的には、震脚によって技の威力を上げると考えられています。


これは、ある意味では、正しいと言えますが、間違いだとも言えます。


八極拳の震脚の活用法は、門派によって異なります。


大きく分類するならば、打ち出す時に、打ち出した前脚にて震脚する門派と、後ろ脚で震脚する門派です。


後ろ脚で震脚する門派とは、震脚をした脚と反対の脚を、前方に踏み込むという意味です。


これらの震脚の活用において、一般的には、震脚を行った反作用によって、威力を発生させると考えられています。


つまり、脚を踏み鳴らした反動によって、推進力などを発生させ、その力を打撃などに上乗せして、威力を発生させるという意味です。


例えば、震脚をした脚と反対の脚を踏み込む場合、震脚の反動で推進力を向上させる。


あるいは、打ち出した時の前脚で震脚をする事で、その反動を打ち出した拳などに伝えるなどです。


しかし、少なくとも、当流の八極拳では、震脚をこのような技術として運用しません。


もちろん、一部の技では、このような技術もありますが、本来の活用法ではありません。


上記のような方法で震脚を捉えるならば、打ち出す時には、常に脚を踏み鳴らさなければなりません。


実際の戦闘において、このような事が出来るわけがありません。


震脚とは、打ち出す際に、威力を上げる為に、行うのではないという事です。


震脚の訓練を行い、それによって作られた身体と、身体の使い方を行えば、威力が上がるという事です。


つまり、震脚を行いながら打ち出す事で、威力を上げるのではなく、震脚を伴う訓練をしていれば、威力が上がるという事です。


もちろん、震脚を伴う訓練をどのように活かし、震脚の本来の意味を知っていればですが。





下記リンクのnoteでは、当ブログでは解説していない、秘伝や秘訣などの技術を一部公開しています。通常公開されない、技術の深い内容や具体的内容、練習法などです。諸事情により、教室に通えない方などに、実際の教室での教習内容と同レベルの内容を、できる限り解かりやすく解説しているサイトです。よかったら、下記リンクよりご覧ください。

八極八卦練技拳社noteリンク









八極八卦練技拳社に興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。
見学、体験、受付中!!
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCuqX6xb1OAdu9UbwkgOE-sA/featured









「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

〇ブログランキング〇


にほんブログ村 格闘技ブログ 太極拳へ
にほんブログ村


にほんブログ村 格闘技ブログ 中国武術へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント