八極拳と劈掛掌の関係!!「八極に劈掛を参ずれば、神鬼も恐れる」という言葉!!

八極拳の練習では、劈掛掌を弊習する事が多いと言えます。 「八極に劈掛を参ずれば、神鬼も恐れる」という言葉がありますが、一般的には、近接戦闘が得意な八極拳に、遠距離戦闘が得意な劈掛掌を練習する事で、補うという意味として考えます。 しかし、少なくとも当流の李書文晩年の八極拳では、そのような単純な意味として捉えません。 …
コメント:0

続きを読むread more