八極拳の独学と我流の武術<第一回>!!ネット、YouTube動画などによる学習と中国武術の門派(流派)に蓄積された経験、技術、思考法の継承!!

八極拳に限らず、多くの武術には「門派」や「流派」が存在します。これらに頼らず、独学によって技術を構成する事を「我流」と言います。


この「我流」は、多くの場合、高い評価をされません。


これは、「我流」が、個人の「枠」から出ず、それ以上の技術を獲得できない為です。


人間一人の「認識」や「思考」には限界があります。


そこから生まれる「技術」にも限界が生じます。


また、現代では、ネットなどによって、多くの情報を得る事ができます。


現代において、武術を独学で練習する場合、おそらく多くの部分で活用されるツールは、このネットによる情報の獲得だと思います。


しかし、たとえすぐれた内容の情報であっても、受け取る側の「認識」や「思考」が低ければ、正確に理解する事はできません。


武術の情報に限らず、ネットや個人のメールにおいても、自身の考えや内容を、相手に正確に伝える事は、極めて困難な事だと言えます。


まして、ネット上の武術の技術の内容を、正確に理解する事は、極めて困難な事だと言えます。


このような状況で得た情報は、ほとんどの場合、表面上の情報の理解にしかならず、不正確なものにしかなりません。


また、ネット上では、YouTubeなどの動画による、情報の伝達方法もありますが、平面上の画面に映し出された情報だけでは、情報の伝達が不十分だと言えます。


また、オンラインによる教習も同じです。


これも、前述と同じく、情報の発信と受信が不正確なもののため、正確な情報を獲得する事は難しいと言えます。


特に、武術の技術や情報においては、極めて微細な動作や運用が必要だと言えます。


直接的な指導による技術や情報の伝達においても、正確に理解する事は難しく、同種の内容を何度も繰り返し学ぶという事により、受信者の「認識」や「思考」の変革を促しながら、微細な技術や情報を伝達する方法をとります。


このような事を、刹那的なネットの情報による学習だけで、獲得できるとは思えません。


これは、ネット以外のテレビ、本、雑誌などのメディアにおいても、少なからず言える事だと言えます。


次回に続く!!














八極八卦練技拳社に興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。
見学、体験、受付中!!
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCuqX6xb1OAdu9UbwkgOE-sA/featured









「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

〇ブログランキング〇



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント