八極拳の練習時間!!中国武術の練習量!!八極八卦練技拳社

八極拳を始めとした中国武術の名人の逸話には、超人的な練習量を伝えるものが、多く残されています。


実際、個人の練習量が、上達を左右するのは事実だと言えます。


現代でも、「1万時間の法則」というものがあります。


「1万時間の法則」とは、ある分野でスキルを磨いて一流として成功するには、1万時間の練習・努力・学習が必要だというものです。


これらは、エリクソン教授らの研究をもとに、マルコム・グラッドウェル氏が提唱しました。


この理論は、心理学者のアンダース・エリクソン教授(フロリダ州立大学)らが1993年に発表したもので、ドイツで実施された調査と実験にて、実証されているようです。


グラッドウェル氏の調査において「エリート演奏家は20歳までに合計で1万時間の練習を積み重ねた」という結果が出ています。


また、モーツァルトやビル・ゲイツ氏をはじめとした成功者も、大成するまでに1万時間の下積み期間があったと述べています。


このように、昔も今も変わらず、何かの分野において一流を目指すのであれば、ある一定の時間をかける必要があるという事だと思います。


それは、武術も同じです。


その為、昔の武術家には、超人的な練習量の逸話が残っていると言えます。


もちろん、武術を練習する人間の全てが、一流の武術家を目指している訳ではないと思いますが、上達には、少なからず、時間が必要だと言えます。


また、現代に伝わっている武術流派の殆どが、名人の技術を継承したものだと言えます。


この名人と呼ばれる人間達は、上述の一流の人間の中でも、更に上位の人間だと言えます。


つまり、一流と呼ばれる人間の中で、更に一握りの上位能力者だという事です。


このような能力を持つ人間の技術を、本当の意味で理解するには、1万時間では足りないかもしれません。













八極八卦練技拳社に興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。
見学、体験、受付中!!
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCuqX6xb1OAdu9UbwkgOE-sA/featured









「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

〇ブログランキング〇


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント