中国武術の練習目的と伝統武術の継承!!八極拳の伝承と創出!!

中国武術には、目的に応じて、多くの種類があると言えます。当道場で練習している中国武術は、一般的に、伝統武術と呼ばれているものです。 伝統的な教習と練習を行い、伝統的な技術を習得していきます。 ある映画に、このようなセリフがありました。 「伝統とは、自分で新しい物を作り出して、はじめて受け継いだと言える」と。…
コメント:0

続きを読むread more

中国武術と内家拳の三拳合一!!孫禄堂と形意拳、八卦掌、太極拳!!

中国武術において、近現代で大きな影響を及ぼしたのは、孫禄堂の孫家拳ではないでしょうか。 孫禄堂の影響は、形意拳、八卦掌、太極拳をともに練習するという考えを生んだところにあると言えます。 本来、これらの武術は、全く別物であり、近代以前には三拳を合わせて学ばれるということはありませんでした。 孫禄堂は最初、形意…
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の系統!!羅疃の漢族の系統と李書文!!

八極拳は、孟村の回族を中心に伝えられていましたが、漢族の住む羅疃へも伝わりました。 やがて、孟村の回族の系統と、羅疃の漢族の系統に分かれて伝えられるようになりました。 漢民族に伝わった系統の伝承者では、李書文や、馬英図などが有名です。 また、近年、南京中央国術館が、正課としたことにより、中国全土に普及し、軍…
コメント:0

続きを読むread more

7月、8月、9月の練習日程・・八極八卦練技拳社・東京板橋教室

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。7月、8月、9月の練習日程をご連絡いたします。 <日曜日> (7月) 7月5日(日) 仲宿地域センター、レクリエーションホール 19時~21時 7月12日(日) 仲宿地域センター、レクリエーションホール 19時~21時 7月19日(日) 富士見地域…
コメント:0

続きを読むread more

中国武術の馬歩椿功(站椿功)!!王向斉の意拳と立禅!!

中国武術において、近現代で大きな影響を及ぼしたのは王向斉の創始した意拳ではないでしょうか。 当道場で練習している八極拳などの拳法では、馬歩椿功(站椿功)を、初期より重要視しています。 ここで言う、馬歩椿功(站椿功)とは、両足を左右に開き立ち、両足の体重、重心を左右均等にして立つ椿功の全てを総称し、意拳の立禅も、これに…
コメント:0

続きを読むread more

連絡!!

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。 次回の7月17日(金)の練習はお休みとなります。 お間違えのないよう、お気をつけ下さい。 八極八卦練技拳社に興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。 見学、体験、受付中!! TEL…
コメント:0

続きを読むread more

八極拳の伝承と歴史!!孟村の呉鐘(ごしょう)と漢族の羅疃の系統!!

八極拳は、古名を把子拳とも呼ばれ、18世紀に清代の中国河北省滄州の回族の居住地であった孟村で発達した中国伝統の武術の一つです。 また、半歩拳法という別名も持っています。 八方の極遠にまで達する威力で敵の門(防御)を打ち開くとも言われ、中国武術の中でも破壊力の高い武術だと言われています。 八極拳の起源について…
コメント:0

続きを読むread more

7月、8月の練習日程!!八極八卦練技拳社・東京板橋教室!!

中国武術・八極八卦練技拳社・東京板橋教室の指導員です。 7月、8月の練習日程をご連絡いたします。 練習参加には、マスクが必要です。 <日曜日> (7月) 7月5日(日) 仲宿地域センター、レクリエーションホール 19時~21時 7月12日(日) 仲宿地域センター、レクリエーションホール …
コメント:0

続きを読むread more

太極拳の推手練習の意義!!道教の禅問答と健康運動!!太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室

太極拳の推手は、かつて道教の中での一種の禅問答のような健康運動であったと言われています。 その一番大きな目的は健康と長寿でした。もちろん、太極拳の門派によって、多くの説があります。 太極拳自体を、道教とあまり関係ないと、解釈している流派もあります。 しかし、太極拳において、道教の影響は、多分に受けていると言…
コメント:0

続きを読むread more