八卦掌の名人、宮宝田の略歴!!

宮宝田は、八卦掌第三代嫡伝弟子です。1871年、山東省牟平県に生まれました。初め、兄の宮宝山が、尹福から学んでおり、その紹介で、同じく尹福から、八卦掌を学び始めました。 23歳の頃には、高い功夫を得ていたと言われています。 その技法は、快歩が特徴的で、変化が多かったと言われています。 1897年には師である…
コメント:0

続きを読むread more