八卦掌の教習法!!八卦掌の創始者、董海川の教え!!

八卦掌の創始者と言われている董海川は、主に八母掌を中心とした、八卦掌の本来の技術や、身体技法、歩法などを総称した「練神導気之功」を中心に教えたと言われています。


そのため、学んだ生徒が元々練習していた武術によって、戦闘法や風格が大きく変わったと言えます。


つまり、董海川は、八卦掌の中核となる要素のみを、多くの生徒たちに伝えたという事です。


そのため、八卦掌の技術は、学んだ生徒によって、大きく異なったものとなりました。


少なくとも、当道場において練習している八卦掌の伝承では、真正な八卦掌門派では、「練神導気之功」と、もう一つの技術である「撃刺進退之法」が、明確に分類されており、「練神導気之功」の練度と「撃刺進退之法」との融合具合によって、同じ門派内でも風格が変わってきます。


逆に言うならば、個人の特性によって、八卦掌の技術を変化させて構成する能力が必要だという事です。


また、逆に、「練神導気之功」と「撃刺進退之法」の2つの技術が、初めから融合されている門派もあります。


このような門派では、自らの技術を構成する能力は必要としませんが、その門派の技術が、学ぶ側の練習者の性質に合っていなければ、習得は難しくなります。


董海川の伝えた八卦掌とは、練習者の特性や元々学んでいた武術を、八卦掌という方向性で、より高度に変革させる為の方法論だったのではないでしょうか。









八極八卦練技拳社に興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。
見学、体験、受付中!!
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/











「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

〇ブログランキング〇


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント