八極拳の震脚と歩法!!活歩と提籠換歩!!

八極拳には、震脚と呼ばれる歩法があります。この歩法は、足裏で、地面を踏みしめ、地面を踏み鳴らす技法です。 これにより、重心を落とし、重心を安定させ、仙骨を活性化させます。 この歩法により、下方に働く力が発生し、これが沈墜勁を作りだし、技の威力の源となります。 しかし、この震脚によって地面を踏み鳴らす事は、威…
コメント:0

続きを読むread more