八極拳のスピード!!速度の認識と発勁!!

八極拳のスピードの概念は、一般人の考えるものとは異なっています。これは、八極拳に限った事ではなく、中国武術や日本武術全般で言える事だと言えます。


一般的なスピードの概念は、ボクシングなどが代表的な、動作の起こりから終わりまでの時間を言います。


例えば、パンチや突きでいうならば、腕の振りの速さを言います。


しかし、八極拳を代表とした、伝統的な武術では、このような事を速いと言うとは限りません。


例えば、アフリカのある民族の、投げ槍の名人は、私達現代人の考えとは違った意味を言います。


現代人の一般的な概念では、投げ槍の名人とは、槍を遠くに投げられる人間か、あるいは、的に正確に当てれる人間の事をイメージすると思います。


しかし、そのアフリカの民族が言う、投げ槍の名人とは、いかに獲物に気付かれないように近づく事ができるかを言います。


つまり、言葉の受け取る概念自体が異なっているという事です。


これは、八極拳のスピードに対する概念にも言えます。


八極拳におけるスピードの速さとは、いかに相手に自分の打撃部位を近づけるかを言います。


例えば、拳で相手を打つ場合、拳をいかに相手の打ちたい部分に近づけるかです。


その究極が、相手に拳を着けた状態です。


このような状態を作る事を八極拳では、スピードが速いと言います。


つまり、相手に密着するための攻防技術と作りが重要であり、その状態を作る過程では、第三者から見れば、動作自体はゆっくりに見えるかもしれません。


また、仮にこの状態を作れても、その状態から威力を出せるかは、別問題です。


八極拳で戦闘を行う場合、いかに密着した状態を作るか。


そして、その距離から威力を出せるかが必要になるという事です。 











八極八卦練技拳社に興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。
見学、体験、受付中!!
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/











「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

〇ブログランキング〇



この記事へのコメント