太極拳の慢練!!ゆっくり動く練習法と意義!!

画像太極拳の練習は、ほとんどの場合、慢練で行います。つまり、ゆっくり動く練習法です。


この慢練を重視する太極拳の門派では、楊式太極拳が有名です。


また、早く動く練習を、快練と言います。


では、太極拳の練習において、なぜゆっくり動く、慢練を重視する門派が多いのでしょうか。


太極拳が、ただの健康法になったからというわけでもありません。


つまり、ゆっくり動く慢練が、武術としても、健康法としても、意味があるという事です。


これには、幾つかの意味があります。


一つは、運用する筋肉です。


人間の身体には、緊張筋と呼ばれる筋肉があります。


緊張筋は、主に、止まった状態の姿勢制御などに使われる筋肉です。


また、身体の内部の、内臓の位置を固定したり、内臓の働きを助けるなどの役割を持つ筋肉も、この緊張筋に属します。


最近のフィットネス分野で、呼ばれる体幹にも緊張筋が含まれます。


太極拳は、この緊張筋を活用し、鍛えるためゆっくり動きます。


二つ目の意味は、姿勢制御のためです。


太極拳には、十要や十則と呼ばれる要求があります。


虚霊頂頚や含胸抜背などもこの要求の一部です。


太極拳は、この要求を維持させながら、套路(型)を練習しなければなりません。


速く動いては、要求を維持出来ません。


三つ目は、全身協調を行うためです。


太極拳の基本的な考えとして、全身を同時に動かす要求があります。


これは、上盤、中盤、下盤の動作を協調させる事です。


人間が、全身を効率良く、協調した動きをするためには、速く動いていては、雑な動作にしかなりません。


また、外形だけではなく、運気(気功)や呼吸、精神との協調も行います。


このような、高い要求を満たすためには、ゆっくり動く、慢練をせざるを得ないとも言えます。


(この文章は、簡略版です。完全版の文章は、下記リンクをクリックしてご覧下さい)

太極拳の慢練!!完全版の文章







太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室の練習内容は、十五式太極拳、基本功法(気功)と推手です。

場所:仲宿地域センター 2階第一洋室(東京都板橋区氷川町12番10号)。

日時:月曜日 19:30~21:00

興味のある方は、下記の電話、メールなどにご連絡下さい。

TEL  09051393289
メール taijiquan20184@docomo.ne.jp

太極拳・伝統楊式系健気服扇功社・東京板橋教室ホームページ
https://sites.google.com/site/taijiquan20184/












また、八極八卦練技拳社では、中国拳法、八極拳bajiquan(李書文系、李氏八極拳)、太極拳taijiquan(陳式太極拳、楊式太極拳)、八卦掌baguaszhang(宮宝田系)、形意拳xingyiquan(河北派)、蟷螂拳tanglangquan(秘門蟷螂拳、八歩蟷螂拳、七星蟷螂拳、六合蟷螂拳)、劈掛掌Piguazhang(劈掛拳)、兵器術(槍、剣、刀、暗器)の技術、歩法、套路(型)などを練習しています。伝統武術クラスの日時は、日曜日、金曜日。19時~21時です。場所:東板橋体育館 武道場(板橋区加賀1丁目10番5号。都営地下鉄三田線板橋区役所前駅下車徒歩7分)また、健康増進を目的とした、太極拳クラスもあります。入会も随時受付中!!!

TEL 09098331246
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp
HP  https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/

八極八卦練技拳社に興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。
見学、体験、受付中!!
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/











「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック