武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)

アクセスカウンタ

zoom RSS 裡門頂肘と頂肘!!!八極拳の肘法と外門頂肘!!!

<<   作成日時 : 2018/10/05 16:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
八極拳には、「裡門頂肘」と呼ばれる技があります。


しかし、当道場で練習している、李書文の晩年の八極拳では、この技を、「裡門頂肘」とは呼びません。


「裡門頂肘」の「裡」という漢字には、内側などの意味があります。


つまり、当流の八極拳の技術でいう、「内門」の事だと考えられます。


上記の写真は、一般的な中国武術でよく使われる構えです。


この写真で説明するなら、写真の向かって左側、前に出した足の内側、相手の体の前面部側に自分の足を踏み込む事を「内門」を取ると言います。


もう少しイメージしやすい言い方をするなら、相手の正中線上の真正面に踏み込む事です。


因みに、逆に写真の向かって右側、前に出した足の外側、相手の背中側に自分の足を踏み込む事を「外門」を取ると言います。


つまり、当流で言う「内門」であり、他派の八極拳で言う「裡門」に踏み込みながら、「頂肘」を打てば、「裡門頂肘」となるという事です。


因みに、逆に「外門」に踏み込みながら、「頂肘」を打てば、「外門頂肘」となります。


「外門頂肘」の場合は、少し肘の打ち方がかわりますが。


当道場で練習している八極拳の場合、形通りに「頂肘」を打ち出せば、自ずと「内門」であり、「裡門」を打つ形態になるため、わざわざ「内門」「裡門」といった言葉を、「頂肘」の前につけないだけだと言えます。








八極八卦練技拳社・東京板橋道場に興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。
見学、体験、受付中!!
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/








「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
裡門頂肘と頂肘!!!八極拳の肘法と外門頂肘!!! 武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる