八卦掌の特徴!!八極八卦練技拳社・東京板橋教室の八卦掌と練習法!!

八卦掌とは、歩法と柔軟な動作が特徴の、実戦的な武術です。


当会の東京板橋教室で練習している八卦掌は、清朝の皇帝が住む、紫禁城の警護高官の職や、大戦中の軍部高官のシークレットサービスなども務め、名人と言われた、宮宝田の系統です。


この八卦掌は、台湾を経由して伝わりました。


当会で練習している,この八卦掌は、董海川、尹福、宮宝田と受け継がれたものです。


尹福と宮宝田の二人は、元々、羅漢拳を学んでいたため、当会の八卦掌にも、羅漢拳の影響が残っています。


基本的には、柔法と呼ばれる柔らかく動く練習を、主におこなっています。


八卦掌は、宦官であった董海川によって創始されたと言われています。


宦官とは、肉体的に女性に近い性質になった男性であったため、この八卦掌という武術は、女性の持つしなやかさと、男性の持つ力強さを合わせ持つ風格、雰囲気を持っているとも言われます。


八卦掌は、中国の古典哲学とも言える、易の八卦思想を根本原理に持ち、一見踊っているような柔らかい動きと、千変万化に変化し、旋転(回天)動作を多用する、戦闘法が特徴的な武術です。


八卦掌は、現在では多くの門派、系統がありますが、ほとんどの門派で、8種類の単式の套路(型)があり、この単式の套路を中核としています。


また、円周上を歩く、走圏という歩法の練習法が有名です。


八卦掌は、運気や内功を重視する内家拳とも呼ばれ、現在では、健康法として有名な太極拳や、形意拳と同種の武術だと位置づけられています。







八極八卦練技拳社・東京板橋道場に興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。
見学、体験、受付中!!
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/








「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック