太極拳の技法!!!「陳式太極拳」の「忽雷架」!!!

太極拳には、複数の「套路」(型)があります。当流の「太極拳」でも、複数の「套路」(型)を練習します。


しかし、中核になっている技法や勢法は、「陳式太極拳」の「忽雷架」という「套路」(型)です。


この「太極拳」は、練習段階にもよりますが、「陳式太極拳」の中でも剛柔の連環が速く、小さなモーションの「発勁」が特徴的な「太極拳」となっています。


そのため、他派の「太極拳」に比べて動きはストレートな印象となります。


また、当流の「太極拳」には、「陳式太極拳」の「新架式」の影響も強く、「陳式太極拳」で通常使われる「勁」だけでなく、直線的な動きの中に、二重に「螺旋運動」が働く勢法が、特徴的な「太極拳」となっています。


「推手」においては、投げや、遠くに飛ばすために、相手の重心を崩す技法が、現在では主流になりつつあります。


しかし、当流の「太極拳」は、「打法」に繋げる事が中心に考えられます。


つまり「打撃」ですが、格闘技などの「打撃」とは違い、肩、肘、頭など体のどこからでも打てるように訓練します。


また、ここで使われる「打法」は、比較的、短い距離から打ち出される「打法」で、一般的には「寸勁」と呼ばれるものです。


しかし、前述したように、体のどこからでも打ち出せるもので、一般的なものとは印象が違ったものです。


そのため、この「打法」と「柔法」の連環を重視するため、一般的に運用される「推手」の技法より、重心を崩す範囲は、小さく抑えます。







下記リンクのnoteでは、当ブログでは解説していない、秘伝や秘訣などの技術を一部公開しています。通常公開されない、技術の深い内容や具体的内容、練習法などです。諸事情により、教室に通えない方などに、実際の教室での教習内容と同レベルの内容を、できる限り解かりやすく解説しているサイトです。よかったら、下記リンクよりご覧ください。

八極八卦練技拳社noteリンク








「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

興味のある方は、下記ホームページをご参照下さい。
見学、体験、受付中!!

TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック