形意拳の練習!!『武学推拡拳社』の練習法!!

中国武術『武学推拡拳社』では、「河北派」の「形意拳」を練習しています。


名人と呼ばれた「郭雲深」「尚雲祥」と伝えられた系統の「形意拳」です。


練習する「套路」(型)は、中国の古典的な哲学ともいえる、「陰陽五行説」(木、火、土、金、水)に基づいて構成されている「五行拳」(劈拳、鑚拳、崩拳、炮拳、横拳)を中心に練習していきます。


この「五行拳」は、「陰陽五行説」の用語を使い、「身法」「戦闘法」を、五種類に分類し、形に現した「套路」(型)だとも言えます。


また、「五行拳」の練習と共に「五行連環拳」や「五行相克拳」などの「套路」(型)により、「五行拳」の連環方法や運用法も練習します。


次に、「十二形拳」と呼ばれる、数種類の「動物」の勢法を模した「套路」(型)を練習します。


この「十二形拳」によって、「五行拳」で練習した技の変化と、実戦運用のための方向性を練習します。


また、「鶏形四把」(四把捶)と呼ばれる「套路」(型)によって、上記で練習した「形意拳」の技を深めていきます。







「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○


当会に興味のある方は、下記「ホームページ」をご参照下さい。




《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○

○貼山靠(八極拳)の動画○



〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

【ホームページリンク】
http://bugaku-cma.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック