太極拳の最終段階!!「套路」(型)の存在理由!!!

画像
太極拳にかぎらず、中国の伝統武術には「套路」(型)が存在します。「太極拳」で有名なのは、「24式太極拳」ではないでしょうか。


この「24式太極拳」に限らず、「太極拳」の練習は、特定の「套路」(型)を覚えるところから始めます。


もちろん、門派(流派)によっては、「基本功」や「基本練習」、「気功」の部類から始める場合はあります。


しかし、「太極拳」を練習するにあたって、中核となる練習は、やはり「套路」(型)練習だといえるでしょう。


当流の「太極拳」では、この「套路」(型)を覚え、スムーズに運用する段階を「円」、或いは、「連」と呼びます。


しかし、「太極拳」を練習する場合、「套路」(型)を覚え、運用するだけでは不十分です。


本来、「套路」(型)は、特定の能力を身につけるために練習します。


「太極拳」においては、「太極」と呼ばれる原理を、体現するために存在すると言えます。


つまり、「套路」(型)は、「太極」という原理を、身につけるための手段でしかないという事です。


そのため、「套路」(型)を綺麗に演じたり、ミリ単位の動作の誤差の修正などは、意味を持ちません。


「太極拳」の練習において、最終的には、「套路」(型)からの脱却を行う必要があるためです。


この段階に至った場合、「形」から外れ、自由に動いた動作は、全て「太極」の原理に基づいたものとなり、「套路」(型)のような「形」のあるものは、不要となります。


この段階の「太極拳」の事を、当流では「霊」と称しています。




「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○


当会に興味のある方は、下記「ホームページ」をご参照下さい。




《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

【ホームページリンク】
http://bugaku-cma.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック