発勁!!中国武術の「発勁」技法と訓練法 !!

画像
発勁と呼ばれる技法が、中国武術には存在します。この「発勁」と呼ばれる技法は、門派や系統によって捉え方が違います。


おおざっぱに言うなら、力、威力などを「発する」事だといえます。


当流の「発勁」をおおざっぱに説明するならば、全身の部位を協調させる事によって、大きな力を発生させる事だと言えます。


全身の部位の分類は、門派や系統によって様々な分類方法がありますが、ここでは解りやすく、おおざっぱに二種類に分類しようと思います。


つまり、「上半身」と「下半身」です。


「発勁」とは、全身の協調ですが、協調させる為には、全身が均等に鍛えられている必要があります。


つまり、ここでは、「上半身」と「下半身」の力が均等に働くという事です。(この事については、細かい意味や要求などがありますが、論点より外れるので、省きます。)


しかし、当たり前の話しですが、「下半身」は「上半身」の質量を支えている分、「上半身」よりも大きな力を必要とします。


また、「上半身」で発生する力が大きければ大きいほど、より強い力を必要とします。


つまり、「下半身」は、「上半身」と同じだけの力と、更に「上半身」の質量を支える力の両方が必要だという事です。


中国武術の多くの門派で、「下半身」の強化を重視する理由は、このためです。



○八極拳の練習法○
○劈掛掌の練習法○
○太極拳の練習法○
○八卦掌の練習法○
○蟷螂拳の練習法○
○形意拳の練習法○
○中国武術の基本功○



《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック