八卦掌の「掌」!!!「掌」の解釈と運用法!!

画像
八卦掌と呼ばれる武術は、「掌」を多用するため、「八卦掌」という名称で呼ばれると言われています。


しかし、これは一概に正しいとは言えません。


もちろん、「八卦掌」で「掌」を多用するのは事実です。


しかし、「掌」だけを使う武術という訳ではありません。


また、通常の解釈では、「掌」という言葉は、手首から先の部位の指を開いた状態を指します。


しかし、厳密にいうなら、これは間違いです。


少なくとも、当流の「八卦掌」においては、この「掌」という言葉を違った解釈で捉えています。


つまり、仮に「拳」を握った状態であっても「掌」という言葉で表すということです。


また、「八卦掌」では、「掌」の分類について、いくつかの言葉で分類します。


当流では、「掌形」「掌式」「掌法」などの言葉で分類する場合があります。


一般的な、「手のひら」の形を指す言葉を「掌形」と呼ぶ事が多く、当流ではあまり重視しません。


これは、技術的にも、肉体的にも末端の形でしかないからです。


また、「八卦掌」には、多くの「掌式」「掌法」が存在します。


当流においても、8つの「掌式」が2種類あります。


つまり16種類の「掌式」があるという事です。


「掌法」に至っては、基準となる套路(型)と技術が運用出来るのであれば、無限に変化、生成する事が出来ます。


「八卦掌」に限らず、武術門派には、多くの言葉が使われます。


この言葉は、現代人が使う解釈と一致するとは限りません。


そのため、正しい解釈の教習が必要なのではないでしょうか。




《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック