「真夏の方程式」ミステリー小説と中国武術!!

画像
形意拳の記事を連載している最中ですが(形意拳の記事は、あと二回掲載予定です。)、個人的に現在ミステリー小説を読んでいます。


厳密には、ちょっと前に一冊読み終わったところです。


読み終わったのは、「真夏の方程式」東野圭吾著です。


昔から、ミステリー小説はたまに読みます。


前から、個人的に思っていた事ですが、ミステリー小説を読みながら、犯人を推理するのと、武術の研究は似ていると思います。


ミステリー小説では、物語の中のキーワードやヒントの中から、犯人や殺害方法を推測し、理論的に犯行状況を一本に組み立て、実際に可能かを検証していきます。


まあ、物語なんで、実際に検証をする訳ではないですが。


武術も同じく、秘伝や口訣、套路(型)などのキーワードや、師からの教え、或いは、先人の体験談などのヒントを元に、自身の身体を使って検証し、技術を一つの方向性に組み立てていきます。


いや、たまには、こんな感じの緩い文章も書いてみようかなって思っただけです。最近、ブログのネタも、あんまりないので!!



《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

ゆうきパパ
2013年07月19日 23:49
私もミステリー系はよく読みます。基本的にはシャープにまとめられた短篇が好みですが、がっつりと長篇を読み込む時のボリューム感もなかなか良いですよね。…でも武術と結びつけたことはなかったなァ(笑)

この記事へのトラックバック