八卦掌の特徴と歴史!!!「八卦掌」!!柔軟で千変万化な武術!!

画像
八卦掌は、中国の古典哲学とも言える「易」の「八卦思想」を根本原理に持つ武術です。一見踊っているような柔らかい動きと、千変万化に変化する戦闘法が特徴的です。


「八卦掌」には、多くの門派(流派)、系統がありますが、ほとんどの門派で、8種類の単式の套路(型)があります。


この単式の套路を中核として、戦闘法が構成されています。


また、円周上を歩く「走圏」と呼ばれる歩法の練習法が有名です。


「八卦掌」は、運気や内功を重視する「内家拳」とも呼ばれ、現在では健康法として有名な「太極拳」や、「形意拳」と同種の武術だと位置づけられています。


「八卦掌」の歴史は、19世紀の前半頃、清朝末期頃に、当時「紫禁城」で宦官であった「董海川」によって創始されたと言われています。


「董海川」には、多くの弟子がおり、中でも「尹派八卦掌」(東城派)の創始者である「尹福」と、「程派八卦掌」(南城派)の創始者である「程廷華」が有名です。


「尹派八卦掌」を創始した「尹福」は、「八卦掌」を創始した「董海川」の高弟であり、一番弟子でもありました。


「尹福」は、師である「董海川」の後を継いで、「紫禁城」内部を警護する護衛総監の役目に就き、宮廷内の護衛官に「八卦掌」を伝えました。


この「尹福」の弟子では、「宮宝田」「馬貴」「劉宝珍」などが有名です。


また、「宮宝田」は、「尹福」のあとを継いで、宮廷の護衛官の職に就きました。


当会で練習している「八卦掌」は、台湾を経由して伝わった、「宮宝田」から連なる「尹福派」の「八卦掌」であり、「尹派宮式八卦掌」とも呼べる門派(流派)です。


「尹福」と「宮宝田」の二人は、元々「羅漢拳」を学んでいたため、当会の「八卦掌」にも「羅漢拳」の影響が、少なからず残っています。




○八極拳の練習法○
○太極拳の練習法○
○八卦掌の練習法○
○蟷螂拳の練習法○
○劈掛掌の練習法○
○形意拳の練習法○
○中国武術の基本功○



《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ メンズ

    Excerpt: 八卦掌の特徴と歴史!!!「八卦掌」!!柔軟で千変万化な武術!! 武学的ブログ(武学推拡拳社)/ウェブリブログ Weblog: プラダ メンズ racked: 2013-07-06 09:10
  • エアマックス 2013

    Excerpt: 八卦掌の特徴と歴史!!!「八卦掌」!!柔軟で千変万化な武術!! 武学的ブログ(武学推拡拳社)/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 22:16