貼山靠!!!八極拳の「六大開拳」の技法!!「靠法」体当たり!!!

画像
貼山靠という技法が、「八極拳」には存在します。基本的には、体当たりの形態をとります。


当流においては、「六大開拳」と呼ばれる開法原理や制敵法を内包している套路(型)の始めに学ぶ技です。


この「貼山靠」は、一般的には体当たりとして使うと考えられています。


しかし、当流においての「貼山靠」は、体当たりではありません。


体当たりの形態を、一つの象徴とした制敵法として運用します。


ただし、この「貼山靠」の訓練の第一段階では、体当たりの訓練を行います。


これは、「貼山靠」という技法を運用するためには、体当たりの威力が、少なからず必要だからです。


そのための体当たりの訓練であって、体当たりという打法によって打つ事ではないという事です。


中国の武術は、套路(型)を中心に訓練します。


この套路(型)は、そのままの形で使うという事は、一部の門派(流派)や技法を除いて、ほとんどありません。


特に、当流の「八極拳」や「内家拳」などと呼ばれる、一般的に高級技法と呼ばれる技法を内包している門派(流派)では、形のまま使うという事は、ほとんどありません。


「貼山靠」に限らず、套路(型)を運用するには、形として捉えるのではなく、形の中に内包されている意味を、把握しなければならないのではないかと思います。




《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー レンズ

    Excerpt: 貼山靠!!!八極拳の「六大開拳」の技法!!「靠法」体当たり!!! 武学的ブログ(武学推拡拳社)/ウェブリブログ Weblog: オークリー レンズ racked: 2013-07-05 17:40