中国武術「武学推拡拳社」関東武館の特性

画像
中国武術には、門派(流派)や系統によって特化した技法が存在する場合があります。


それが、その武術の戦闘法や風格を決定するとも言えます。当流の武術は、比較的、打法に特化していると言えます。


しかし、元々の当流の技法全体で言えば、得手不得手はありません。


打法だけでなく、投げ技や関節技など、バランスの取れた体系だと言えます。


特化した技法が存在するのは個人の特性に要因があります。


これは、当流の関東地区で指導している人間が、フルコンタクト空手やボクシングの経験者だったため、打法への意識が強いためだと思われます。


また、当流の先代も打撃系の格闘技出身であり、先先代は、打撃技法の高い「秘門蟷螂拳」で、台湾でも有名な高手だった事も、影響を与えているのではないかと思います。


たとえ門派(流派)の技法に得手不得手がなかったとしても、技を伝えていくのは人間です。当然の話、個人の特性は技法に現れてくるのではないかと思います。



《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: 中国武術「武学推拡拳社」関東武館の特性 武学的ブログ(武学推拡拳社)/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-06 07:44