中国武術の訓練とインターネットの活用法!!

画像
中国武術が一般的に訓練されるようになって、現在ではインターネット上を検索すれば、多くの動画や情報を手に入れる事が出来ます。しかし、この手軽に情報を集められる状況は、武術を訓練している人間にとって、弊害もあたえているのではないかと思います。


中国武術に限った事ではないかもしれませんが、武術の門派(流派)の技術を習得するには、純粋に学び、訓練する必要があります。


つまり、その門派の技術の情報のみを学ぶという事です。それ以外の情報は、弊害を生む可能性が高いという事です。


これは、その門派の戦闘法とかけ離れた技術や、マイナスに働く技術、身法を身に付けてしまう可能性があるためです。


しかし、現代では、多くの情報をかき集める事が出来ます。


その多くの情報の中から、自分が学んでいる門派と共通する技術を見つけ、分類する事は難しいと思います。


仮に、これらの情報から技術の共通項を見つけたり、分類するとするならば、自分が学んでいる門派の深い理解が必要です。


最低限、一つの門派、系統の教習の終了が、最低条件だと思います。


これは、訓練している門派の全体の体系の把握が出来てなければ、分類しようがないからです。


確かに、インターネットで検索する事は、手軽で便利な方法だと思います。


もし、このインターネットを活用するのであれば、検索する事柄を明確にするべきだと思います。


例えるなら、英語のテスト勉強の時に、解らない単語を辞書で調べるようなものです。


インターネットで情報をかき集めるという事は、辞書の単語をなんとなくランダムに覚えるようなものです。


テストで点数をとるという目標を達成するためには役にたちません。


これと同じく、明確化された事柄の検索に使うのであれば、優れたツールだと言えます。


インターネットは、武術という分野においては、ただの役にたたないコレクションを集め、技術の向上を妨げ、技術を不純にしてしまう危険性があります。活用方法を再考する必要があるのではないかと思います。




《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック