中国武術の基本功と技!!!「捶法」「腿法」「架式」

中国武術の基本功について、当流『武学推拡拳社』の教習法をご説明したいと思います。中国武術には、多くの門派(流派)が存在します。当流でも、「八極拳」「太極拳」「八卦掌」「蟷螂拳」「劈掛掌」「形意拳」など、複数の門派を練習しています。これらの複数の門派から多角的に原理を発見していく訳ですが、前段階として基本功によって、基礎的な身体を作るところから始めます。


基本功では、まず柔軟体操のような訓練から始めます。ある程度の身体の柔軟性がなければ、どの門派も運用できないからです。


その後、「捶法」の訓練を行います。これは、格闘技でいうパンチと同じく、拳を突き出す訓練です。当流では、数種類の「捶法」を訓練します。


次に「腿法」の訓練です。これは、蹴り技の事で、「捶法」と同じく数種類の訓練法があります。


また、上記の訓練以外に「架式」の訓練を行います。これは「歩形」とも呼ばれる、各動作の脚の形を止まった状態で維持させる事です。


この訓練により、足腰を強靭に鍛え、基準となる姿勢を作り上げます。


このように、各門派の専門的訓練に入る前に、基礎となる身体を作る訓練から始めます。



《動画リンク》
○八極拳の練習法○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック