中国武術の兵器!!武器術!!槍、刀、剣、棍、暗器など。

画像
中国武術に限らず、東洋に伝わる武術のほとんどは、元々戦時に兵器(武器)を使って戦うことに始まったと言われており、素手で戦う徒手技術だけではなく、兵器術も訓練します。


現在の徒手技術は、平時に兵器術を徒手に応用されたものとも言われます。代表的で四大兵器とも呼ばれる「槍」「剣」「棍」「刀」などが有名です。また、隠し武器としての「暗器」なども門派や系統によっては伝わっている場合があると思います。


槍は、通常「白蝋樹」の棒の先に刃がついた形状です。門派や系統によって違いますが、4mを超える槍もあるようです。また、八極拳や形意拳は、この槍の技法から創始されたとも言われています。当会の槍術は、「六合大槍」という攻防を一拍子に行う細密な技法が特徴です。


棍とは、「白蝋樹」による棒状の兵器です。中国では「棍」とも呼び、中国刀と同種の運用法によって技術が形成されています。


剣は、両刃で反りがない形の兵器です。中国の剣術は、普通で考えるような、突き刺すような使用法でなく、剣の形状を利用した細密な運用法を行います。


刀とは、柄は短く反りのある形状をした兵器です。片手で使用する事が多く、単刀とも呼ばれています。また、両手に一本ずつ刀を持つ双刀と呼ばれる技術や、日本刀のように両手で一本を操作する苗刀なども存在します。本来、刀の使用法は、形状を無駄なく使用し、小さなモーションで制する技法です。



〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック