八卦掌の特徴と歴史、動画、ムービー

画像
八卦掌は、董海川によって創始されました。風格としては、女性のようなしなやかさと男性の力強さを合わせ持っています。


八卦掌は、中国の古典的な哲学の易の八卦思想を根本的な原理とし、柔らかな動作と、千変万化に変化する技法が特徴といえる武術です。


八卦掌は、多くの門派や系統に別れましたが、ほとんどの系統で、8種の短い套路(型)が存在し、この套路(型)を中核とします。また、走圏という円周上を歩く運足法が有名です。


八卦掌は、太極拳や形意拳と同じく、内家拳と呼ばれる内功を重視する武術の一つと考えられています。


八卦掌は、清朝末期頃、紫禁城内の宦官であった董海川によって創始されました。董海川が伝えた八卦掌は、宮廷内の護衛職に主に伝えられた系統と、民間に伝わった系統があります。


民間に伝わった系統は、現在では程派八卦掌と呼ばれています。


また、紫禁城内の警護職に伝えられた系統からは、宮宝田という名人が輩出されました。


当会で練習している八卦掌は、台湾を経由して伝わった、宮宝田の八卦掌で、羅漢拳の影響も受けた門派です。


下記は、八卦掌と太極拳の技法の一部をご紹介した動画です。


〈動画リンク〉
○八卦掌と太極拳の動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○


〈関連記事リンク〉
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

ホームページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック