蟷螂拳について!!練習法と特徴、歴史と門派

蟷螂拳は、武術名家と呼ばれた18門派を基にして、蟷螂を模して作られた武術だと云われています。この蟷螂拳は、山東省が起源で、中国の北側に主に伝承された北派蟷螂拳と、中国の南側に主に伝承された南派蟷螂拳に分かれます。


蟷螂拳の一般的な技法は、近距離から中距離での素早い動作による攻防や、上方と下方を同時に攻撃する技法が特徴と言える武術です。また、蟷螂手と呼ばれる独特な手形も有名です。


蟷螂拳の門派を分類するなら、七星蟷螂拳や秘門蟷螂拳などの、俊敏で剛猛、細密な技法の硬蟷螂拳と、太極拳のように緩やかに動く、六合蟷螂拳などの軟蟷螂拳に分類できます。また、中間派の蟷螂拳もあり、八歩蟷螂拳などが有名です。


蟷螂拳の成立は、清朝初期に山東省出身の王朗によって創始されたと云われます。王朗は、中国全土の多くの武術門派を学びました。


途中、嵩山少林寺の僧侶に勝利するために、創意工夫して蟷螂拳を開発したと云われています。王朗は、蟷螂が蝉を捕まえるのをヒントに、蟷螂拳を創始したと云われ、蟷螂補蝉式と呼ばれる技が有名です。


王朗は、後に山東省に戻り蟷螂拳を伝えました。蟷螂拳には、数多くの名人が輩出され、中国を代表する武術といえます。


当会では、北派蟷螂拳を主に練習しています。秘門蟷螂拳や七星蟷螂拳が代表的な硬蟷螂拳。六合蟷螂拳などの軟蟷螂拳。また、中間派の八歩蟷螂拳が、主な練習内容です。




興味のある方は、下記ホームページをご参照下さい。
見学、体験、受付中!!

TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック