寸勁と発勁、そしてワンインチパンチ

寸勁とは、『発勁』と呼ばれる技法の一つと、前回の記事でお話しさせていただきました。


今回も、この『寸勁』について、少しお話ししたいと思います。


まず、実際の『寸勁』とは、どのような技なのでしょうか。


それは、門派によって解釈が違います。


例えば、当会の『八極拳』では、『六大開拳』の『猛虎硬爬山』の2段階の中で、拳を短い距離から打ち出す形で表現されます。


しかし、当会の『八極拳』の技法で使われる『寸勁』とは、拳で打つ事だけを差している訳ではありません。


打法としての技法だけで考えても、『寸勁』を打つ部位は、肩や肘を含めた体の8ヶ所で打てなければなりません。


術理として考えるなら、この8ヶ所とは例えであり、本来体のどこからでも打てなければならないという事です。


また、この『寸勁』という技法は、打撃や攻撃としての用途だけでなく、相手の心理へ働きかける技や、相手の重心のコントロールなどとしても活用されます。


つまり、中国や東洋的な考え方をするならば、『寸勁』という言葉にしても、『発勁』という言葉にしても、一つの限定された技や意味を差す言葉ではなく、広い意味と、技法を差す言葉だという事です。



【関東】
〈武術〉八極拳など
練習日:金、日 19時~
場所:東板橋体育館

〈動画〉
○八極拳と劈掛掌の動画○
○携帯からはこちら○


〈関連記事リンク〉
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック