武術論1


今回から連載を始めます。

今回掲載した文章は原文の前半部分の内容を要約したものです。


次回からは、原文のまま掲載します。


『型と形』

武術で練習する『型』とは、数学や物理学で使う『公式』のようなものです。


三角形の面積をもとめる式を例えに出しましょう。

底辺×高さ÷2

上記が一般的な三角形の面積をもとめる式です。


しかし、下記の式も同じ意味を持つ式になります。

底辺×高さ×1/2

XYZ (X=底辺、Y=高さ、Z=1/2)


形は変わっていますが、『三角形の面積をもとめる』という原理から離れていません。

続く!!


【関東 武学推拡拳社】
TEL 09098331246
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【拳藝会ホームページ】
http://kengeikai.com
【兵庫県神戸地区ブログ】
http://kengeikaikobe.blog101.fc2.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック