武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)

アクセスカウンタ

zoom RSS 八極拳の練習カリキュラム!!八極小架(小八極拳)の段階練習 !!

<<   作成日時 : 2017/06/19 11:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

八極拳には、段階練習があります。八極拳に限らず、当道場で練習している武術のほとんどに、段階があります。


この段階練習と運氣について、質問があったので、少しお話しようと思います。


この段階練習とは、一つの練習法や套路(型)を、要求を変えて練習する事です。


同じ套路でも、練習する人間のレベルによって、練習内容を変えるのです。


この場合、練習法や套路の形態自体が変わる場合もあります。


しかし、当道場で練習している八極拳に関しては、ほとんど形態を変えずに、要求だけを変えて練習します。


簡単な言い方をすれば、初級者と上級者で、練習する形は変えずに、内容だけを変えて練習するようなものです。


例えば、当道場の八極拳には、八極小架(小八極拳)と呼ばれる套路があります。


当道場では、身法や発勁などを練習する套路です。


この套路には、3段階の練習があります。


また、細かく分類すれば、更に多くの段階練習と要求が存在します。


この3段階の分類は、おおざっぱに、練習段階を分けたものでしかありません。


完全な形で公開できないため、簡単に説明すれば、1段階で身体を練習し、2段階で氣を練習し、3段階で精神との統一を行います。


当たり前の話ですが、上記の順番で練習しなければ、修得する事はできません。


例えば、2段階での氣の練習では、いくつかの順番があります。


当道場の八極拳でいう氣を、簡単に説明するならば、体幹部を使い、威力や力を発生する事だと言えます。


当道場では、五行氣や八卦氣などと言われる技術です。


これにより、発力は洗練され、発勁と蓄勁の連環が生まれます。


この氣の練習は、八極小架(小八極拳)の2段階の練習の中で最後に練習します。


つまり、2段階では、上記の氣の練習に入る前に、練習すべき要求が存在するという事です。


もちろん、1段階の要求が、ある一定レベルに達していなければ、運用する事はできません。


前述したように、これらの練習は、順番通りに練習しなければ、修得する事はできません。


つまり、カリキュラム通りに練習段階を踏まなければ、役に立たないという事です。


むしろ、逆効果となる場合もあります。


つまり、修得の妨げになるという事です。


当道場で練習している八極拳は、比較的、明確な練習段階があります。


明確な練習目的と、段階的練習法です。


このように、合理的な技術の修得には、明確な方法論と順番の理解が、重要なのではないかと思います。






「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○

興味のある方は、お気軽に下記メール、又は電話番号までお問い合わせ下さい。
見学、体験、受付中!!
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八極拳の練習カリキュラム!!八極小架(小八極拳)の段階練習 !! 武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる