武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国武術の訓練法!!閃きと気付き!!現代の教習法!!

<<   作成日時 : 2015/12/11 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国武術を訓練する中で、身体的、用法的な意味で、何かを閃く場合があります。これは、訓練の過程で新しい技法に気付くという事です。


細かな身体の運用法などについては、気付く事は多分にあると思います。


昔の教習は、自ら、技法に気付くような教習を行っていました。


教師も技法に気付く事を促す教習を行っていました。


しかし、それは、学ぶ側が膨大な一人稽古を、毎日行っている事が前提であり、教師との共有時間も長くなければ成り立ちません。


つまり、上記のような閃きや気付きにたよる教習は、現代では難しいという事です。


本来、技術体系や教習カリキュラムが明確に整っている門派(流派)については、個人の閃きが入り込む余地はありません。


通常、何らかの技術を閃く場合、何かの訓練をしている場合に起こる事が多いと思います。


例えば、騎馬式(馬歩)の訓練中に何らかの技術を閃いたとしましょう。


しかし、本来の現代の教習では、まず、その技術を提示します。


その技術を提示した上で、その技術を習得するための要求や方法と共に、騎馬式(馬歩)の訓練を行うようにするのです。


つまり、昔では、閃きに頼っていた部分を、まず目標地点として示し、それに到達するための方法論を示すのです。


上記のように、昔の教習では、あえて技術を提示せず、そこに行き着くように導く教習を行いました。


その中での、閃きや気付きは、個人差があります。


また、現代の武術に関していえば、閃きや気付きが成り立つ環境ではません。


そのため、明確な技術の提示が出来る指導法が必要なのではないかと思います。


また、当流でも、そのような指導を行っていきたいと考えています。







○八極拳の練習法○
○劈掛掌の練習法○
○太極拳の練習法○
○八卦掌の練習法○
○蟷螂拳の練習法○
○形意拳の練習法○
○中国武術の基本功○






「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○


当会に興味のある方は、下記「ホームページ」をご参照下さい。




《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

【ホームページリンク】
http://bugaku-cma.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国武術の訓練法!!閃きと気付き!!現代の教習法!! 武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる