武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)

アクセスカウンタ

zoom RSS 太極拳の伝承!!!「陳式太極拳」「楊式太極拳」の歴史!!当流の「太極拳」!!!

<<   作成日時 : 2015/03/23 00:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

陳式太極拳は、「中国河南省陳家溝」の「陳一族」を中心に伝承されている「太極拳」です。


現在、分派した全ての「太極拳」の「源流」だと言われています。


「太極拳」に特徴的な柔軟さや緩やかな動きだけでなく、激しく剛猛な動作も含み、「剛柔相済」「快慢兼備」を特徴としています。


また、「陳式太極拳」の中でも、数多くの種類があり、大きく分けて「大架式」と「小架式」に分かれます。


この「大架式」にも「老架式」や「新架式」などがあります。


「小架式」においても、さまざまな種類があり、日本で有名な「趙堡架式」や「忽雷架式」もこれに属します。


20世紀に入り、「陳発科」が北京で教授してから、一般に普及し始めたといわれています。


「楊式太極拳」は、「楊露禅」が創始し、「太極拳」の中でも代表的な一派です。


「楊露禅」は「河南省陳家溝」の「陳長興」より「陳式太極拳」を学び、「楊無敵」と讃えられるほどの名人でした。


この「太極拳」は、非常に柔らかい動きをすることから、「綿拳」、「化拳」とも呼ばれ、「清朝」の王族や貴族に教授したことから、現在の「北京」で広まりました。


現在のスタイルは「楊露禅」の孫の「楊澄甫」ら、子孫によって改変されたものだといわれています。


また、「楊式太極拳」では、「楊班侯」の記した「太極拳九訣」や「楊澄甫」の「太極拳老譜三十二解」という理論書が有名です。


当会では、「陳式太極拳」の技術は、「杜毓沢」の技術が中心になっています。


彼は、清の「翰林大學士」であった父の計らいで、「陳延熙」より、「老架式」を学びました。


また、その後、父の護衛についていた「陳銘標」より「忽雷架」と「炮捶」を学びました。


これらの「套路」(型)と「技術」を、当会では教習しております。


また、「楊式太極拳」については、「張驤伍将軍」から伝わった「太極拳」だといわれています。


彼は、「神槍・李書文」より「八極拳」を学びました。


その以前に、「宋唯一」より、「楊式太極拳」を学んでいました。


「宋唯一」は前述した「楊露禅」の弟子にあたります。


当会の「楊式太極拳」は、これらの系統の技術を受け継いでいます。





「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○


当会に興味のある方は、下記「ホームページ」をご参照下さい。




《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

【ホームページリンク】
http://bugaku-cma.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太極拳の伝承!!!「陳式太極拳」「楊式太極拳」の歴史!!当流の「太極拳」!!! 武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる