武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国武術、「太極拳」の理論と実践!!「筋トレ」と理論!!

<<   作成日時 : 2014/07/25 00:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
中国武術を訓練する中で、「理論」を学ぶ場合があります。これは、「格闘技」や他の「スポーツ競技」にも、少なからず存在することです。


この「理論」とは、簡単に説明するならば、ゴール地点を設定し、目的を明確にする事です。


例えば、一般的な「筋トレ」で良く行われる、「腹筋運動」で説明しましょう。


オーソドックスな「腹筋運動」のやり方は、イメージ出来ると思います。


この「腹筋運動」をなんの為に行うかは、当たり前の話し、腹部付近の筋肉を付ける為です。


このような、目的と意味を知らずに「腹筋運動」を行う人はいないと思います。


「中国武術」の「套路」(型)や「訓練法」においても、目的と意味が存在します。


これが「理論」と呼ばれるものです。


ただし、武術においては、単純な「筋トレ」とは違い複雑です。


それは、技の使い方や威力の発生法などの、多くの要素が絡み合ってくるからです。


また、中国文化圏の「易」や「老子」などの独特な言い回しや、考え方が影響を与える事で、より複雑なものにしている部分も多分にあります。


前述したように、「理論」とは、「套路」や「訓練法」の目的を明確にし、ゴール地点を示すものです。


この「理論」を知らずに訓練するという事は、腹部付近の筋肉を付けるという事を知らずに、「腹筋運動」をするようなものです。


もちろん、効果がまったくない訳ではありません。


しかし、やはり「理論」を理解している方が効果的です。


武術においては、技術が高度になればなるほど、この「理論」が理解できた上で訓練しなければ、まったく効果がでないという場合もあります。


つまり、武術を訓練するためには、実践はもちろんの事、「理論」の理解も必要なのではないかと思います。




「ブログランキング」に参加しています。下記を押して頂けるとランクが上がります。ご協力お願いします。

○ブログ村○


当会に興味のある方は、下記「ホームページ」をご参照下さい。




《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

【ホームページリンク】
http://bugaku-cma.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国武術、「太極拳」の理論と実践!!「筋トレ」と理論!! 武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる