武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国武術の訓練法!!「山ごもり」の意味について!!

<<   作成日時 : 2014/07/18 00:15   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
中国武術を訓練する場合、昔の「武術家」は、家の中に籠もり「外界」と離れた状況を作り訓練する場合がありました。日本の武術においても、「山籠もり」などによって、「中国武術」と同じ状況で訓練しました。


では、何故このように「外界」と隔絶した状況を作る必要があったのでしょうか。


この事について「私論」として考えて行こうと思います。


「山籠もり」などでは特にですが、一般的には、「外界」と隔絶する事で訓練に集中するためと考えられています。


確かに、そのような意味もあったと思いますが、違った意味も存在したのではないかと思います。


それは、「外敵」から身を守るためです。


「武術」を訓練する場合、「季節」や「技術レベル」の向上によって、訓練内容を大幅に変える場合があります。


この訓練を変更した直後の時期は、一時的に「筋肉痛」になったり、「体力」や「気力」が低下する場合があります。


また、身体がその訓練に慣れるまでは、「重心」や「体軸」が安定しない場合もあります。


昔の「武術家」は、現代の「スポーツ」などとは違い、戦う日程が決まっている訳ではなく、日常の中の突然に「戦闘状態」に入る場合もありました。


もし、上記のような力が低下している時期に「戦闘状態」になれば、不利な状況となります。


そのため、身体が安定し戦闘が出来る状態になるまで身を隠す必要があったのではないでしょうか。


「中国武術」にかぎらず、日本の武術においても、「訓練方法」や「戦闘方法」は、「時代」や「生活環境」によって大きく左右されるのではないかと思います。


そのため、現代の環境において、「武術」の「技術」や「慣習」の全てが適用するとは限らないのではないかと思います。






《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/



○ブログ村○
○ランキング○

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国武術の訓練法!!「山ごもり」の意味について!! 武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる