武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国武術の特性!!「戦闘法」を形作る想定!!

<<   作成日時 : 2014/07/11 00:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
中国武術や格闘技にはそれぞれに「特性」があり、戦う想定が存在するのではないかと思います。それは、発達した「状況」や、「環境」が大きく影響を及ぼすという事です。


中国武術、特に現代の日本に伝わっている武術は「清朝末期」前後に制定されたものが多いと思います。


つまり、その当時の「中国文化」、当時の「価値観」、当時の「歴史的状況」の中で発達した「技術」だという事であり、その当時に必要とされた物のみが発達したという事です。


このように、「環境」が「技術」の発達に大きく影響を与える事があるのではないかと思います。


例えば、「田舎」と「都会」の武術に大きな違いが生まれる事があります。


一概に全てとは言えませんが、その一つは「歩法」です。


なぜ、「歩法」に違いが出るかというと、多くの場合「都会」は地面が舗装されていることが多いですが、「田舎」はそうとは言い切れません。


舗装された場所で発達した武術は比較的「フットワーク」が軽いのではないかと思います。


それに対して、「田舎」で発達した武術、特に昔の形を色濃く残している武術は「フットワーク」が軽いとは言えない事が多いと思います。


別にどちらが優れているという事ではなく、発達した「環境」、つまりその状況下にあった「技術」のみが発達しただけの事ではないかと思います。


「フットワーク」の軽い武術が舗装されていない、ゴツゴツとした山道や斜面で動くのは制限がありますし、その逆も「環境」に影響されるでしょう。


このように、発達した「環境」による影響が、その武術の「特性」という形で潜在的に内在しているのではないかと思います。


現在、日本には数多くの武術が伝わっていますが、現代の日本にマッチするとは限りません。


それは劣っているのではなく、現代の「環境」と、その武術の「想定」が大きく異なっているからではないかと思います。





《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国武術の特性!!「戦闘法」を形作る想定!! 武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる