武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)

アクセスカウンタ

zoom RSS 太極拳の歴史!!当流の「太極拳」と太極拳の町 !!

<<   作成日時 : 2013/10/18 11:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
太極拳は、伝説では、少林寺で武術を修めた、「張三豊」という人物が作ったといわれていますが、実際のところは現在も議論されています。


通説では、河南省温県陳家溝という村の陳一族に家伝として伝えられていた武術が起源とされており、創始者は、明朝末から清朝初に活躍した武術家の「陳王廷」だといわれております。


また、清朝末に河北省永年県広府鎮の「楊露禅」がこの拳法を会得し、現在の北京で広めました。


一般に普及されている「二十四式太極拳」はこの楊露禅が伝えた楊式太極拳がベースとなっており、戦後1956年に中国の国家体育運動委員会によって編集されました。


このように国家体育運動委員会によって編集された套路(型)は「制定拳」と呼ばれており、広く普及されております。


現在、伝統的な太極拳の系統は五つあり、「伝統五派」と呼ばれております。この伝統五派は、それぞれの創始者の性をとって、「陳式太極拳」、「楊式太極拳」、「呉式太極拳」、「武式太極拳」、「孫式太極拳」と呼ばれております。


また、兵器を使った套路(型)もあり、「太極剣」「太極刀」などが有名です。


当会の陳式太極拳の主な技術は、「杜毓沢」の技術が中心になっています。


彼は、清の翰林大學士であった父の計らいで、「陳延熙」より、老架式を学びました。


また、その後、父の護衛についていた「陳銘標」より新架式である「忽雷架」と「炮捶」を学びました。これらの套路(型)と技術を当会では教習しております。


また、楊式太極拳については、「張驤伍将軍」から伝わったものだといわれています。


彼は、「神槍・李書文」より「八極拳」を学んでいましたが、その前に「宋唯一」より、楊式太極拳を学んでいました。


宋唯一は、楊式太極拳の創始者の「楊露禅」の弟子にあたります。


当会の楊式太極拳は、これらの系統の技術を受け継いでいます。


また、現代の日本での太極拳のイメージは、健康増進のための体操として捕らえられています。


これらの健康体操としての太極拳教室は、数多く存在し、テレビでの講座的な番組や著書も多くあります。


最近では、映画でも取り上げられる事がたびたびあり、北京五輪の開会式においても一部演武が披露されました。


また、日本でも福島県の喜多方市では、「太極拳の町」と宣言し、自治体単位で太極拳を推奨しており、市民単位で、毎朝太極拳の練習がされているようです。


市役所内においても、昼休みに市長を先頭に太極拳の練習が行われています。


このように日本でも太極拳の知名度は上がってきているようです。




《動画リンク》
○中国武術(八極拳、蟷螂拳、太極拳、八卦掌、兵器術)をご紹介した動画○
○携帯からはこちら○

○貼山靠(八極拳)の動画○
○携帯からはこちら○



〈関連記事リンク〉
○武学推拡拳社のご紹介○
○入会案内の記事○
○練習内容の記事○
○練習する拳種と套路○


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail メール送信はこちら

〈ホームページリンク〉
http://bugaku-cma.com/

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太極拳の歴史!!当流の「太極拳」と太極拳の町 !! 武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる