武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)

アクセスカウンタ

zoom RSS 陳式太極拳!!!「忽雷架」の勢法

<<   作成日時 : 2012/07/20 17:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 0

太極拳には、いくつかのタイプが存在します。今回は、前回に続いて太極拳について、特に陳式太極拳の「忽雷架」についてお話ししようと思います。


当流で練習している太極拳は、套路(型)としては複数の套路(型)を練習しますが、中核になっている技法は、陳式太極拳の「忽雷架」という套路(型)です。


この太極拳は、練習段階にもよりますが、陳式太極拳の中でも剛柔の連環が速く、小さなモーションの発勁が特徴的な太極拳となっています。


そのため、他派の太極拳に比べて動きはストレートな印象となります。また、当流の太極拳には、陳式太極拳の「新架式」の影響も強く働いており、陳式太極拳で通常使われるテンシ勁だけでなく、直線的な動きの中に、二重に螺旋運動が働く勢法が、特徴的な太極拳となっています。


推手においては、投げや遠くに飛ばすために相手の重心を崩す技法が、現在では主流になりつつあります。しかし、当流の太極拳は、打法に繋げる事が中心に考えられます。


つまり打撃ですが、格闘技などの打撃とは違い、肩、肘、頭など体のどこからでも打てるように訓練します。また、ここで使われる打法は比較的短い距離から打ち出される打法で、一般的には「寸勁」と呼ばれるものですが、前述したように体のどこからでも打ち出せるもので、一般的なものとは印象が違ったものです。


そのため、この打法と柔法の連環を重視するため、一般的に運用される推手の技法より、重心を崩す範囲は小さく抑えます。つまり、現在の多くの太極拳門派の印象から比べると、ある意味では特殊な戦闘法を行うという事です。


太極拳は、太極拳という名前で呼ばれている以上、「太極」という原理によって構成されていると思います。しかし、全ての門派の勢法が一定という訳ではなく、門派や系統によって、実際の動作、考え方や勢法は大きく違ってくるのではないかと思います。


〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
陳式太極拳!!!「忽雷架」の勢法 武学的ブログ(武学推拡拳社)/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/06 02:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
陳式太極拳!!!「忽雷架」の勢法 武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる