武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国武術の一人稽古、練習法1

<<   作成日時 : 2011/05/18 10:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
中国武術は、一人型を中心に教習されます。


他の武術にも言える事ですが、形の順番を覚えただけでは運用出来ません。


つまり、その型、套路や各門派の戦闘技法を運用するためには、その技法の熟練が必要になります。


つまり、少なからず一人稽古が必要になってきます。


今回は、この一人稽古の構成方法について、お話ししようと思います。


一人稽古のメニューを構成するためには、ある一定の教習期間が必要です。


なぜなら、始めたばかりの初心者では、元となる情報が少なく、各套路や練習法の効果が理解できていないためです。


このような段階では、指導者の指導が必要になります。


しかし、ある一定期間を教習された者は、自分自身で稽古内容を構成できなければなりません。


一人稽古の内容を構成するために必要な事は、目標とその稽古で得られるであろう成果の設定です。


もちろん、一つの門派を極める事や技法を運用する事が、最大の目標であり、成果なのですが、一度に全ての成果を得る事は難しいと思います。


そのため、練習者のレベルに合わせた短期的な成果の設定と、特定の時期に体得すべき能力の分析が必要となります。


つまり、今現在の自分に必要な能力は何か?


そして、その能力を得るためには、どのような稽古が必要なのか?という見地からスタートするという事です。


何も考えず、ただ数をかける事や、目標もなく型を繰り返すだけの一人稽古は、自己満足でしかありません。


次回は、具体的な一人稽古の構成基準について、考えて行こうと思います。



〈連絡先〉
TEL (09098331246)
mail w27e4d846ezq98s@t.vodafone.ne.jp


【ホームページ】
https://sites.google.com/site/hakkyokuhakke2016/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
とても為になります。次回記事も楽しみにしています。
もうすぐ二年
2011/05/18 16:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国武術の一人稽古、練習法1 武学的ブログ(八極八卦練技拳社・東京板橋教室)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる